読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職な中年チェリーボーイ

中年チェリーボーイが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

30歳超えのチェリー男は着る服がない -Part.1-

無職 ファッション

f:id:lock-a:20170320145034j:plain

私も魔法使いにジョブチェンジして、まもなく2年が経つ。

 

周りの友人はどんどん結婚していき、結婚しないだろうと思われていた親友までもまさかの結婚。子供も出来てデレデレである。

親からも早く孫の顔が見たいと急かされる。

 

分かっている。私だって叶うのであれば早く結婚して子供が欲しい。

 

では、どうすればいいか。

 

積極的に外に出て、出会いの場(合コン、街コンなど)に参加すればいい。

 

積極的に外に出て・・・?

 

外に出るにも着ていく服がない。

 

続きを読む

無職中年チェリー男、チャレンジシリーズ Part.1: 徒歩で山手線一周する (途中リタイア)

チャレンジ 無職

(まもなく)無職な中年チェリー男が、何か困難なことにチャレンジをして達成するといった企画。Part1。徒歩で山手線を一周する!

 

タイトルにもある通り、情けないが、最初からリタイアしてしまった。

準備不足や、体力(筋力?)不足もあり、チャレンジするにはまだ早かったようた。

 

さて、徒歩で山手線一周を途中までチャレンジした記録だけあげていきたい。

f:id:lock-a:20170311183924j:plain 

続きを読む

無職と決めた後のやる気の向き先

無職

以前より無職になると伝えてきたが、実際に退職するのは8月末だ。

 

2週間ほど前に上司に仕事を辞めると報告し、これからもやるべき仕事はそれなりにあるので、「最後までしっかりと頑張ります」と伝えたのだが、すでにやる気喪失中である。

 

現在、無職になった後の計画や目標を立てており、今の段階から出来ることは始めているところなのだが、急なトラブル対応などによる残業で、平日は何もできなくなることも多い。

現状は、無職後の計画でモチベーションを上げているからこそ、仕事も多少やる気を維持しているのに、そういうことでぶち壊されると、本当にやる気がなくなってしまう。

 

こういう状況が重なり、すでに仕事したくないモード。

さっさと自分が辞めることを公表して引継ぎ人員いれて新しい仕事を回さないようにしてほしいと考えてしまうクズなわけだ。

 

しかし、まだ辞めるまで5~6か月もあり、さすがにこのままでは社会人としてまずいのでやる気を出さねばなるまい。なので仕事においても辞めるまでの計画を立ててみた。

 

■退職までにやろうと考えていること

・今までのノウハウを社内Wikiにすべて書き込む

・今まで時間がなくて放置していた優先度の低い作業をクローズさせておく

・今後の新規案件は全て後輩に降る (後輩の成長も見込める)

・引継ぎに専念し、メインの仕事はしない (サポートのみにする)

仕事用の検証に見せかけながら自分用にAWSの勉強をする

 

会社辞めたあともAWSは使うので、これが一番モチベーション維持効果が大きいかもしれない。 仕事していないように見えるが、ノウハウをしっかり共有すれば会社の為にもなるだろう。

 

こんな感じでまとめてはみたものの、実はこの記事を書き始めてから考えたものなので、ぶっちゃけ内容は薄い。しかし、さっきまではやる気だけなくなり改善案も出ず悩んでいたため、このレベルでもモチベーション維持できそうな気がするので書いてみて良かったと思っている。

 

 

さて、無職になるまでの道のりはまだ長いわけだが、10年間お世話になったので、へこたれず、もうちょっと会社の為に頑張りましょうかね。

 

 

でもトラブル時の第一連絡先はそろそろ別の人に変えてもらおう。

無職中年チェリー男、はじめての〇〇シリーズ Part.2: はじめての確定申告

はじめての〇〇シリーズ 無職 日記 確定申告

(まもなく)無職中年チェリーな男が、人生でまだ未経験なことを、初体験(ハート)してみて、感想をまとめていく企画 Part2。

 

は じ め て の  「 確 定 申 告」

 

お金を稼いだら、誰もが必ずやらなければならないことがある。

税金の納付だ。

 

今までは、のほほんとダメリーマンをしてきたので、すべて会社側で、税金を計算、納付してもらっており、税金についてあまり気にしなくてもよかった。

給料から差し引かれる税金の金額を見て、毎回ため息をつくくらいのレベルにしか気にしていない。

ほんと、最悪と思うくらいにしか気にしない。

税金とりすぎだろしねy・・・(切実)

 

 

さて、昨年から無職になる計画を進行するにあたり、幸いにも投資でお金を稼ぐことが出来たため、自分で確定申告を行う必要がある。

 

無職になったらさらに確定申告が重要になるので、来年以降の自分へのメモとして、準備と感想、来年以降の注意点などをまとめておく。

 

 

■確定申告までの準備

 

私は現在しがない会社員なので、その条件を含めた準備となる。

 

・確定申告期間の確認

 

意外と重要。特に初めての場合は、どの時期に確定申告をするかも知らないので、年末くらいから調査をはじめた。大体2月中旬~3月中旬にかけてらしい。

基本的に税務署は平日のみなので、働きながらだとどこかしらで有給休暇等を取得する必要がある。今年は、2/16 〜 3/15 なので、まだ行っていない人はお早めに。

 

所得税の納付額、住民税の納付額を事前に確認

 

FXによる税金は以下。無職なら38万、会社員なら20万以下は確定申告不要など細かい条件はあるが、その金額は超えるものとして割愛する。

 

- 所得税15%

- 住民税 5%

- 復興特別所得税 0.315%

 

合計: 20.315% の税金を納めることになる。

 

以下のサイトで、計算できる。

FXの税金計算機【FX・くりっく365の税金と確定申告ガイド!】

 

確定申告時の支払いについては、所得税+復興特別所得税のみで、住民税は別途請求される(らしい)ので注意。

 

無職の場合でFXの収益しかない場合、そこから国民年金、健康保険など支払うことになるため、その額を差し引き、さらに所得税は38万の控除額等もあるようなので実質的な税額は単純なFX収益の20.315%というわけではないようだ。

 

以下の知恵袋が参考になった。感謝。

無職でFX収入100万円のみの場合の確定申告の計算方法について質問です。 - FX... - Yahoo!知恵袋

 

 

・確定申告の書き方調査

 

終わってみると大して難しいことはなかったのだが、初めての場合は全く書き方がわからない。

 

以下、重要な点だけメモしておく。

 

- 確定申告サイトで確定申告書を作成してPDFとしてダウンロードできる→印刷

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 

- 証券会社のサイトに、書き方が載ってたりするので参考にする。

- 会社員の場合は、源泉徴収票(原本)必須。(絶対捨てちゃダメ)

 

以下のサイトを参考に書けば問題ないだろう。

www.survive-m.com

zai.diamond.jp

 

 

・確定申告を行う場所の調査

 

以下のページより、自分がどこの税務署で確定申告を行う必要があるか確認できる。

国税局・税務署を調べる|国税庁概要・採用|国税庁

 

・確定申告に必要なもの

 

- マイナンバーカードのコピー (両面)

- 源泉徴収票原本 (会社員などの場合)

- 確定申告書 第一表、第二表 (会社員などの場合)、第三表

- 支払うお金 (税務署で直接か振り込み等)

 

 

■確定申告を行った感想

 

意外とあっさり終わってしまった。朝早い時間だったからかもしれないが、並んでいる人もいなかった。

確定申告の受付のお姉さまに申告書を渡すと1分も掛からないうちに処理が終了。受付の人は内容をちゃんと見ていないよう(に見えた)なので、金額等に間違いがあっても指摘されないかもしれない。間違えていると後々税務署から何か恐ろしいものが送られてきそうだ。

確定申告サイトで作ったので、間違えにくいからだろうか。手書きの人はもうちょっとチェックされるかもしれない。

 

想定以上に早く終わってしまったため、普段やらないくせに格好つけて公園で本を読んでいたのだが、あまりの寒さに5分で断念した。激しくダサい。だが、普段しないことをチャレンジすることは良いことだ。

 

■反省点、来年以降やっておくこと

 

・投資にかかったコストの計算と領収書の保持

 

投資を行うにあたり、経費として算出できるものがある。

- 書籍代

- セミナー代 および 交通費

- 取引に使用するインターネット回線契約 (通信費)

- 筆記用具等の消耗品

 

いずれも投資に関わるものでないとNG。

以下のサイトを参考にする。

 

hanamaru-fx.jp

iwanaga-tax.com

 

 

・無職になったあとの予算表に税金額を正確に組み込む

 

無職になるにあたり、将来に不安がないように先3年分の予算表を作成している。(現在作成中)。ここで重要になるのが、税金や年金、健康保険などの支出部分。これを正確に把握していないと想定外のコストが急に発生し、生活基盤が崩れる可能性が出てくる。そのため、税金などは正確に把握しておき、リスクに備える必要がある。

 

・来年度の途中で退職するので、源泉徴収票を絶対に失くさない

このあたり参考になるかも。

「困った!」を解決する 退職・転職時の源泉徴収票の取り扱い

 

 

さて、ここまでまとめたのできっと来年も問題ないだろう。

今年中に退職することになるので、来年の確定申告は少し書き方がややこしくなりそうだが、一度経験して、このようにブログでまとめておけば今後はきっと苦労しないだろう。

今日もこの記事を3時間以上かけて書いており、実際、文章を書くことは大変ではあるが、将来の自分への投資ということで意味もあると思うので、今後も継続していきたい。また、大した記事ではないが、誰かの参考になれば幸いである。

 

ということで、はじめての〇〇シリーズPart2、無事終了。

はやく、はじめての「童〇喪失」記事を書きたいものだ。(書ける時がくるのだろうか・・・。)

無職中年チェリー男、はじめての〇〇シリーズ Part.1:はじめての「競馬観戦」

日記 競馬 やりたいこと 無職 はじめての〇〇シリーズ

(まもなく)無職中年チェリーな男が、人生でまだ未経験なことを、初体験(ハート)してみて、感想をまとめていく企画 Part1 。

 

は じ め て の 競 馬 観 戦

 

本日、フェブラリーステークス東京競馬場

 

以前から興味のあった「競馬観戦」を初体験してきた。

ギャンブルも好きではあるが、どちらかというと馬が走っているところを生で見たかったので、競馬に詳しい会社の同期を誘い、競馬場内の説明や馬券の買い方などを教えてもらうことにした。

 

さて、初体験となった競馬場は「東京競馬場」。府中本町から歩いて5分程度。駅の周りは何もなかったが、駅から競馬場まで専用の屋根付き通路があったことが驚きだった。

 

入り口で手荷物検査と入場料200円を払って、いざ場内に突入。

 

この写真を見てほしい。

f:id:lock-a:20170219213528j:plain

f:id:lock-a:20170219213702j:plain

f:id:lock-a:20170219213723j:plain

本日、雲ひとつない快晴。写真だけで気持ちよさが伝わると思う。広い空間と青い雲。想像以上に綺麗な建物。第一印象は「最高な場所」。

 

昔からイベントごとの日はよく晴れるので、自分の晴れ男っぷりは特技として書いていいかもしれない。(あまり外でない人間なのであてにはならないが)

 

食事は場内のそば屋で済ませ、第7レースより勝負開始。こちら初購入馬券。

f:id:lock-a:20170219213742j:plain単勝複勝 を3枚分。600円。ちなみに知識はゼロ。

 

さて、結果は...。

f:id:lock-a:20170219213737j:plain

なんと複勝*2が的中。これは初参加からかなり運が良いのではなかろうか。さて、払戻金はいくらになったか期待。

 

480円!

 

はい、負けてました。ジュース一本分ですね。残念。

 

 

さて、一戦終ったので、場内を観光していくことにする。

内馬場と呼ばれる、レースコースの内側の敷地。こちらは芝生が広がっており、人が座れるようになっていた。

 

こんな子供が遊べる空間もある。思った以上に子供連れの家族が多い印象だ。

f:id:lock-a:20170219220643j:plainf:id:lock-a:20170219220653j:plainf:id:lock-a:20170219220648j:plain

 

観光も終えて、その後いくつかのレースで馬券を購入して、楽しんでいた。

 

さて、本命の第11レース。GIフェブラリーステークスの番が回ってきた。

私のビギナーズラックを光らせる時が来たわけだ。

f:id:lock-a:20170219221246j:plain

それなりにギャンブル慣れはしているので、今回は連複 400円 × 8 = 3200円分を躊躇なく購入。 何の知識もない。 ※ 多少は電車の中で調べたが

 

GIのファンファーレが鳴り響く。周りがそれに合わせて声をあげる。この高揚感は半端じゃない。

 

意外とすぐに出走。正直遠くて生では見えないのでモニターで状況を確認する。自分の買った馬はほぼ後方に位置していたので、序盤からそれなりにあきらめムード。

 

しかしカーブを曲がって最後の直線は徐々に順位を上げてくる。ゴールが近づくにつれて体が我慢できなくなり、いい歳こいた中年男がピョンピョン飛び跳ねながら、「こい!こい!」と叫んでしまうのだ。あぁ、アドレナリンの怖さよ。

 

結果としては連複で入れていなかった馬が2着だったので、惨敗だ。

f:id:lock-a:20170219222339j:plain

デムーロ氏のインタビュー。イケメン騎手。楽しそうだ。ウマ女の黄色い声援が飛ぶ。f:id:lock-a:20170219222500j:plain

 

最後に感想だが、まず一言、簡単に言う。

 

想像以上に面白かった!      (それなりに負けたけど、それを超えるくらいの満足度)

 

広々とした場内、場内の雰囲気、なんとなくサッカー観戦にも似たところがある。

お金を掛けなくても馬を見るだけで面白いが、やはり100円でもお金をかけた方が興奮するし、応援の気力が全然違う。勝ってほしいという馬がいれば100円でも購入してみることをお勧めしたい。

また、東京競馬場は想像以上に綺麗だし、馬券の買い方だけは少し苦労しそうだが、初心者も気軽に遊びにいけると思う。あと、レース後はハズレ馬券が宙を舞うものと思っていたが、どうやら今はそんなことに滅多にないということで、それを見れなかったことが少々心残りだ。

 

最近はウマ女が増えているというが、確かに若い可愛い感じの女の子が多い印象があった。女の子だけのグループもいたので、やはり噂は本当なのだろうか。マスコミやJRAの策略か。目の保養になるので良いことだ。ありがとう。

 

今後については、競馬にのめり込むことはないと思うが、次は中山競馬場あたりでGIを見てみたいところ。

 

帰り際、夕日のパドック。 満足度の高い充実した一日だった。

f:id:lock-a:20170219223419j:plain

 

 

あと、最後にこれだけ言わせてほしい。

 

カップルで来ているやつらは全員大負けしてしまえ!!!

※若い人限定

 

と、競馬にも人生にも負けている中年男の負け犬の遠吠えであった。

 

そして、今日のハズレ馬券たちでしめることにする。

f:id:lock-a:20170219223443j:plain

ありがとう。さようなら。約4千円。

無職を決意したきっかけ。

日記 無職

ゆるゆるな気持ちからだったが、無職計画始動は約3年前。

 

しかし、仕事以外で安定した収入も得られていなかったので、本気で無職になる決意はなかなか出来ない状況が続いていた。

 

宝くじで一発当てようなんて考えの時点で破たんしている。

 

前回の記事で書いたが、1年ほど前に思わぬところから資金が出来た。

しかし、チェリーボーイで中年の私は、このお金を使う相手もいないし、欲しいものはほぼ購入済みなので特に使うあてもなかった。

 

そうとなれば、一攫千金を目指して、「投資」に手を出してみることにした。

 

以前から興味はあったのだが、会社の同僚が震災時に一瞬で50万飛んだ話を聞いたことや、口座開設等の面倒臭さから敬遠していた。

しかし、物は試し、どうせ使いこともないし、100万くらいは諦めようと覚悟して株、FXに手を出した。

 

最初の3か月。

軽く株の本を読んだ程度で、儲けられそうな気持ちが強くなり、特に情報など調べずチャートだけで上がりそうな会社の株を購入した。

FXもチャートだけみて、動きそうなタイミングで取引をする。

 

見事、ほぼすべて逆の動きを見せてあっという間にマイナス10万。

 

マイナスからのスタートはすぐに心が折れた。

マイナスで売れない株だけ残し、1か月程度取引はしなかった。

 

その後、ようやく気持ちが入れ替わり、ひとまず株には手をつけず、FX一本で試してみることにした。

動きそうなタイミングなどはいくつかのサイトから情報収集し、小さい額でチビチビと決済を積み重ね、どういう時にどのような動きをするか、リスクを最小限に稼ぐ方法などを学んでいく。

 

経験が多くなればなるほど、稼ぎも順調に増えていき、半年前ほどから会社を辞めても生活できるレベルには達することが出来た。

 

ただ、その時点では、まだ会社を辞める決意はなかった。

仕事をしながらしばらく稼ぐ予定だった。

 

 

4か月ほど前に父親が心臓病(狭窄症)で入院し、心臓の手術をすることになった。

 

入院当日も元気にバトミントンをしていたらしいのだが、運動後の心臓の痛みが酷く、病院にいったらすでに心筋梗塞がいつ起きてもおかしくない状態だったとのこと。

 

後日、8時間以上に及ぶ心臓の手術を行い、無事成功。

基本的には、普通の生活に戻ることが可能とのことで安心していた。

 

しかし、1か月後の検査で「癌」が発覚した。

 

入院前や退院後も、普通に元気そうな生活をしていただけに、人生はいつ何があるか分からないものと悟った。

 

私も、いつ同じことが起きてもおかしくないわけだし、このまま好きでもない仕事を続けることに意味があるのかと考えるようになった。

 

会社を辞めた場合、現在より年収は下がるだろうが、幸いにも困らない程度に生活基盤を整えられる状況にはなっている。

 

年齢が上がるにつれて病気や老化によって何もできなくなるリスクは増加する。

決断するのは早い方がいい。

 

好きなことを見つけて、一生楽しんで過ごす。

悔いのない人生を送って潔く死ぬ。

 

無職でもチェリーボーイでもいいじゃない。

その肩書が逆に潔く気持ちを切り替えられる。

 

そういうこと。

 

 

きっかけとしてはよくあるベタな話だが、実際に自分がその立場になると、他人が思うよりも深く実感するものです。

 

無職になるための計画。 生活基盤を固める方法。

無職 日記

仕事を辞めて好きなことをして自由に暮らせたらなぁ。

恐らく誰もが一度は考えたことがあるだろう。

 

私もそんなことを考え始めたのは3年ほど前。

最初はただの夢物語だった。

 

当初は、今の目的である「好きなことを仕事にする」といった考えもなく、

ただのニートへの憧れだ。どうしようもない。

 

しかし、当たり前な話だが

そんな考えが通用するほど人生そんなに甘いわけもないと分かっているし、

会社を辞めて無収入になる勇気などあるわけがない。

 

ただ、行動を起こさないと結局何も始まらない。

 

こんな甘ったれた考え方がきっかけだったが、

自分の無職になる計画はそこから始動することになった。

 

最初の動機はどうあれ、

やるからには考えなくてはならないことは多い。

 

・いかにして生活基盤を固めるか (最重要)

  ・無職で収入を得る方法の確立

  ・家賃、食費、光熱費、税金など、生活に欠かせない費用を納めても収支がマイナスにならないこと

  ・不測の事態が発生しても、お金に困らない程度の貯蓄の維持

 

・無職になったあとにやりたいことがあるのか

  ・ただ、ゲームやアニメ等の趣味だけでぐーたら生活がしたいのか

  ・目標も何もない状態で無職になる意味があるのか

 

・無職になったあとにうまくいかなかった場合の社会復帰計画

  ・人脈、技術、スキルレベルの維持や新規習得など

 

 

まず、一番の課題は金銭面だ。

どうやって無職で金を稼ぐか。

アルバイト等の他人のために時間を割くことや

違法行為はもちろん除外。

 

今回は主に金銭面に関する「生活基盤を固める方法」を掘り下げて書いていく。

 

まず、簡単だが、以下のようなことが思い浮かんだ。

 

・ブロガー もしくは WEBサイト運営

・Youtuber

スマホアプリ開発

・宝くじ

・ギャンブル 

・投資

 

※ 陳腐な発想しか出なくて申し訳ない。

 

■ブロガー

やはり憧れたのはブロガーだ。

好きなことをして、それを記事にするだけで収入を得ることができるという

何とも理想的な生活だ。

 

しかし、簡単ではないことは知っている。

若いころからブログは幾度となくチャレンジしているが、

続いた試しがないし、ネタがない。文章力がない。書く時間がない。

あと、思っている以上に稼げるものではない。

あくまで趣味と合わせてお小遣い程度に稼げれば良しと言ったところなので

メインの収入としては考えていない。

 

■Youtuber

まさにアメリカンドリームという感じだが、

自分のコミュ力のなさ、語彙力、ユーモアのなさ

声バレ顔バレのリスクを考えると

仕事しているうちは選択肢に入らなかった。

 

無職になった後はチャレンジしてみたい事の一つではあるが、

安定収入になるかは辞める前に試してみないと分からないため、

現時点では選択肢から除外した。

 

スマホアプリ開発

これは、大儲けできる可能性もあり、健全でとても良い選択肢だ。

しかし残念ながら、IT系の会社で勤めているからといって

全員プログラミング出来るわけではないのである。

 

全く書けないわけではないのだが、

自分のスキルレベルだとコーディングに時間が掛かりすぎてしまうので

ひとまず手をつけないことにした。

とはいえ、無職になったあとにチャレンジする。

このあたりはいずれ記事にしたいと思う。

ほぼ初心者プログラマーな記事になるので恥ずかしいが。

 

■宝くじ

働きながらでも、苦労せず手を出せる。

当たってしまえば大金が手に入る。

 

結局、一番最初に手を出したのがこれだ。

 

2年弱程度、毎週3000円 toto BIGを購入した。

言わずもがな結果は惨敗。当たり前だ。

 

人生甘くなかった。痛感した。

毎週月曜日が発表日。 週初めから鬱になる。

 

今ではすっぱり辞められたが、

6億円という大金の誘惑は麻薬と同じで辞められなくなる。

 

毎日6億当たった時の妄想をして、

月曜日に鬱になっての繰り返し。

当初は仕事をする気力も相当削られ、

生きている気がしない毎日だったことを覚えている。

 

今だから言えるが、宝くじなんてものは絶対に手を出すべきではない。

 

■ギャンブル

パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇 など。

普通の人であれば、即除外するだろう。

 

でも、これについては、

知識や実力で結果は左右する。

力がある人はトータルで勝つことができる。

仕事だって同じだ。

 

完全ランダムな宝くじとは違う。(ランダムではないものもあるが)

 

しっかり勉強すれば勝てるし、生活できる。

別に悪い選択肢ではない。

 

ごめんなさい。

 

ギャンブルは嫌いではないが

気持ち的にこれで生活したいとは思えなかったので除外です。

 

■投資

株やFX、マンション投資などいくつか方法はあるが、多額の資金が必要になる。

 

初期の計画時点では、貯金も対してなかったので除外していた。

 

ただ、現在はこれが一番安定的に収入を得られるようになり、

無職を決断するきっかけになった。

 

では、投資できるだけの資金をどうやって集めたか。

 

これは単純で情けない話なので、参考になるものではないのだが、

10年働いていれば、投資できるレベルの資金は勝手に溜まっていたらしい。

 

「財形貯蓄」という形で。

 

完全に盲点だった。意外なところに資金が落ちていた。

 

それに気づいたのが約1年前。

すぐに財形貯蓄を解約し、

最低限だが手元に投資できるレベルの資金を手に入れることができた。

 

そこから証券会社と契約して投資を開始するわけだが....

これも簡単な話ではなく、早速痛い目にあった。

 

今では勉強しつつコツも掴んできたので

結果的にはうまくいっているが、

軽い気持ちで手を出すものではない。

 

投資についての具体的な話はいずれ書こうと思うが、

多少年収は下がることになるとしても、

比較的安定した収入を得ることに成功した。

 

もちろん投資はリスクが付きまとうものなので、

毎日の情報収集や経済の勉強は欠かせないが、

無職になったあとは、勉強時間も増やせるので、

更に安定的、かつ、高収入を目指していけるのではないかと思う。

 

その資金を元手に、好きなことをして、それを仕事に繋げていく。

 

最後はざっくりと言ってしまったが、簡単に言えばこんな計画だ。

 

とはいえ、投資は失敗する可能性も十分あるので、

1年間のチャレンジと決めている。

情けないが、ダメならまた普通の社会人に戻る予定だ。

 

31歳  (まもなく)無職な中年チェリーボーイ。

人生を掛けた戦いの一年になっていくだろう。

 

本当に楽しみで仕方がない。