無職な中年チェリヲの、人生の冒険譚

中年チェリヲが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

無職中年男が自分勝手にレビューしちゃう Part.1 ~久々の麺屋うえだ の特濃ラーメン~

別ブログで食べ物のレビューとかしてたんだけど、めんどいので、ここに統一しちゃいました。

 

志木駅近くに、麺屋うえだ というラーメン屋がある。

以前、カップラーメンも発売されるほどの結構な有名店だ。

 

TVチャンピオンにも出たことのある、おばちゃん二人組がやっていたお店。

この日はおばちゃん一人と若い男性一人。

 

実家から結構近いので、10年くらい前から、合計10回程度は行っている。

 

注文は特濃ラーメン。

f:id:lock-a:20170723171519j:plain

スープはかなりどろっどろです。

 

総評:B 

(S~C)

 

 

良かった点

  • ラーメンは昔から変わらず美味しい。
  • 麺の太さ、コシ、歯ごたえは俺好み。
  • がっつり香る魚介系のだしとドロドロのスープが麺によく絡む
  • チャーシュー美味しい。
  • 他にあまりないユニーク系

 

ただし、かなりドロドロ系なので苦手な人もいるかも。

 

悪かった点

  • 相変わらずの回転率の低さ。昔からひどい。

この店、昔から結構混んでいたのだが、原因は調理スピード。回転率の低さ。人気があるのは間違いないが、行列ができる理由は確実にこれだと思う。

行ったタイミングはちょうど人も少なく、カウンターもかなり空いていた。ラッキーと思いきや、30分も待たされる。挙句の果てに俺より10分以上後に来た客のほうが先に提供される。順番の前後は注文した品によるから仕方ないにしても、さすがに気遣いの一言とか入れるべきでしょ。待ち時間長すぎたことと、気遣いのなさがめちゃ不安になって、半端なくストレスが溜まった。ただ、後から来た人は同じ注文が5分程度で提供されていたので、タイミングが悪かったのか、忘れられていたのか。

 

ごめんなさい、ほぼ愚痴です。ぐちが言いたかったの。

 

この店のラーメン自体は結構好きだから結構通いたい気持ちはあるんだけど、大体いつも結構待たされる記憶が多いので、行きたくなくなってしまう。

 

行列に並ぶのは、人気のある証拠だから、まぁ、いいとしよう。でも着席したら、出来る限り早めに料理を提供するべきだと思うんだよね。この店に限らず。

 

いくら美味しいお店でも超飛び抜けていない限りは、待ち時間とか店員の対応で満足度が結構変わる。まさにこれが典型的なマイナスパターンかな。

 

まぁ、こんなマイナスな事を書いているけれど、ラーメン自体は美味しいし、ユニーク系だとは思うので、初めてであればオススメできます。ぜひぜひお試しあれ。

 

麺家うえだ 公式ホームページ

無職な中年男は、ひとりで祭りにいく。

祭りなんて十数年行ってなかったんだけど、近所で祭りの音がやたらと響いていたので、せっかくだし、何か新しい発見でもあるかもと散歩がてら行ってみた。

 

中年の独身男がひとりで。

 

埼玉県志木市のお祭り「敷島神社祭典」

f:id:lock-a:20170723004158j:plain

 

思ったのは若者や家族連れが多いなあといったところ。

俺みたいなひとりぽつんといる中年男みたいな人はあまり見かけなかったね。

 

気になったことをまとめてみる。

  • 中学生、高校生、大学生あたりの同窓会みたいな雰囲気が多い。やはり、こういう地元のお祭が懐かしき同級生の再会の場なのだろう。
  • 着物姿にキュンとくる
  • みんな身だしなみがしっかりしている。出会いの場だね。
  • 明らかに未成年ぽい人が堂々とタバコを吸ったり酒を飲んだりしている。俺らの時代も結構いたけど、このへんはあまり変わらないんだなぁ。
  • やっぱり祭りは一人じゃつまらない。
  • 彼女か嫁か友人と行きたい。
  • いつの間にか歳とったんだなぁ。

結局、ぐるりと回って、何も買わずに帰ってきましたとさ。

 

数枚写真は撮ってきた。

 

想像以上に人が多くてびっくり。結構大きなお祭りだったようだ。

f:id:lock-a:20170723004103j:plain

神輿。

f:id:lock-a:20170723004110j:plain

敷島神社。

f:id:lock-a:20170723004122j:plain

裏路地までお店が出てる。

f:id:lock-a:20170723004145j:plain

 

今度は誰かと行きたいね。

無職な中年男は無謀にもFXで儲けたい

無謀にも無職になったらFXを本気で頑張ってみようと思っている。

 

というのも、FXで一時期200万くらい儲かったということがあり、可能であればこれで生計を建てられたらなぁなんて夢物語を考えていたのだ。

 

しかし、まぁ、素人がそんな危険なものに知識なしで挑んても結局だめなわけで、あれよあれよと200万は吹っ飛びました。うぇwww

 

トータルでは、マイナスにはなっていないものの、夢物語は結局夢のままであった。。。

 

なーんてことにはしたくないので、せっかく無職になったら時間もあるわけだし、本気で勉強して、まじで稼いでやろうと意気込んでいるのであった。

 

 

まずやるべきは、FXに関する正しい知識をつけること。

ということで、今更ではあるが、いくつかFXの入門書をメルカリで購入し、勉強していると。

f:id:lock-a:20170722020343j:plain

 

しかし、知識が付けばつくほど、迷走しはじめる。

いわゆるスランプ状態。素人がスランプなんて生意気なこと言ってんなって感じだけど、本気で何やっても駄目になってしまった。

 

こういうのって中途半端に知識がついてしまうと、分からないなりにも頑張って分析しようとして、アレコレ考えすぎて結局何が正解なのか分からない状況に陥って、勝てる気がしない。

 

本当に、当時、どうやって稼いでいたのだろう。。。

 

どうにか打開しようと、色々なトレード手法を試してみたが、今のところはあまり解決していない。だけど、(セミ)スキャルピングという手法だけは、自分好みの手法なんじゃないかと思ってきた。デイトレの一種らしい。1回あたり、数十秒から数分間で行う取引。

sokusenryoku-fx.com

 

短期間に小さい幅で高額な取引を何度もする。

物凄いメンタルが必要なのと、瞬時の判断が超重要。

 

でもやっていて、結構面白い。

ゲーム感覚といってしまうと、ギャンブルのようであまり印象は良くないけれど、まぁ、今の知識だとギャンブルみたいなものか。

 

もちろん、高額な取引はまだやっておらず、ひとまず低額でたくさん経験を積もうと思っている。まずは1ヶ月、出来る限りみっちりやってみたい。

 

なんとか、FXで生計を立てられるようになると嬉しいが、果たしてどうなることやら。

 

もちろん破産はしない程度にやるのでご安心を。

超危険な便座(ウォシュレット)の付け替えと、父の偉大さ。

自分、不器用ですから。

f:id:lock-a:20170721003728j:plain

 

なんか物理的な作業とか、手順を省いちゃったり、直感でやったりする。

まぁ、不器用というより極度の面倒くさがりなんだろうな。

 

何かやるにも結局失敗したり、時間が余計に掛かったりする。

 

10分で組み立てられましたー。なんてAmazonのレビューがあっても自分は30分位かかる。あと、逆に取り付けたり、壊したりする。本当にひどい。

 

そんな感じで、先日もやっちゃったわけです。

便座で。

 

家の便座をウォシュレットにしたくて、Amazonで衝動買いをしまして、自分で取り付けることになりました。

この時点で嫌な予感しかしない。

 

 

 まぁ、便座の取り付けって実はそんなに難しくなくて、多少は説明読みつつ、取り付けを進めてみました。

 

案の定、いくつか手順を省いています。

 

時間もかかりつつ、なんとかセッティングが終わり、いざ給水開始!

 

ぶしゃああああああああああああああ

 

給水ホースのナットが勢い良く外れ、速攻で一面水浸しに。急いで水道の元栓をしめるも時すでに遅し。

過去、最高レベルの大惨事。

f:id:lock-a:20170721004713j:plain

 

どうやらナットが斜めに入っていたことと、パッキンという小さな部品を装着し忘れていたらしい。

 

やっちゃったぜ。

 

しかも、斜めに入ったナットが外れなくなっちゃって、自分の力と家の工具ではどうにもならずギブアップ。トイレ使えない。

 

 仕方なく、近所に住む父親を呼び出し。

32歳にして泣きべそをかきながらパパを呼び出すという子供みたいなことをやってしまった。本当に恥ずかしい。

 

そして、父は偉大だった。

 

テキパキとナットを外し、給水ホースのセッティングまで全てやってくれちゃいました。しかもかかった時間は俺の1/5くらい。早い。仕上がりも丁寧。

 

親父の背中はいつまで経っても超えられないなぁなんて思ったけど、実際はこの歳にして、俺がいつまでも学ばないガキなんだろうな。

 

本当に超反省。

ひとまずは時間かかっても説明書をちゃんと読んで丁寧にやることを心がけたい。

無職王に俺はなる!って言ったら、うつ病じゃね?って心配される

無職になると決めたあと、会社の同期との飲み会で無職になることを伝えたんです。

 

そしたら、「なんで無職になるの?」って話になるじゃないですか。

 

「なんか平凡な人生がつまんなくてさ」

「今までそんなに遊んでも来なかったし、ちょっと人生やり直してみたいんだよ」

なーんて、ちょっとカッコつけて中年男が厨二病みたいなことを言ってみたんです。

 

そしたら

「お前、うつ病なんじゃね?」と言われてしまいました。

 

どうも過去に似たようなうつ病の方がいたようで、どうもその方と言動がそっくりだと。

 

いやいや、それはない!

一応俺、前向きな気持ちの(はずな)無職化なんですよ。

 

と言いつつ、もの凄い不安になったので、ちょうどタイムリーに Kindle Unlimited でこんな本を発見したので読んでみちゃった。

 

頑張りすぎちゃったアナウンサーがうつ病になってしまったっていう話し。

 

読んだ結果としては、おそらくまだ俺はうつ病ではなさそう。少し安心。ただ、少しでも本に書いてあるようなうつ症状が出たら、精神科言ってみたほうがいいかもと思った。

早めの対策が重要なんだそうだ。あと、自分がうつであることを認めること。

 

この本、読んでるとすっごい胸がモヤモヤするんだよね。なんかマイナス思考が伝染していくというか。最後の方はすっきり解消な終わり方だったから良かったけど、中間はちょっとどんよりしちゃうから注意。

 

この方の体験談からうつ病についてわかりやすく学べるので、新しい知識と今後の対策という意味でも読んでよかった。

 

あと、この人は頑張りすぎたっていうのが、自分とは違う点かな。頑張るにしてもメリハリが大事だね。俺は頑張らないけど。

 

体が固い腰痛なおっさんが柔軟系のストレッチを始めてみた Part.2

相変わらず腰痛は治らないんだが、今のところ頑張らない程度に柔軟ストレッチをなんとか続けている。

 

これがPart1

blog.lock-a.com

 

6/29 開始なので、大体3週間程度かな。結構効果が出てきたので、中間報告してみる。

 

Before 6/29

f:id:lock-a:20170718225652j:plain

 

After 7/18

すまないが、不細工な顔は雑コラで隠しちゃう。

f:id:lock-a:20170718225624j:plain

 

全然、地面すら付かなかったのが、ここまでつくように。

おそらく15cm~20cmくらいはレベルアップしたのではなかろうか。

継続って凄い!

けど、ここから無理するとかなり痛いので、これからはそんなに伸びないかも。

 

180度な開脚もチャレンジしたい

なんとなく、開脚で体が床にぺたーってつける経験をしてみたいと思ったので、チャレンジしてみようかなぁ、なんて軽い気持ちで始めてみる。

 

現在、股下 45cmくらい。硬いし、いてえ。

f:id:lock-a:20170718225627j:plain

 

以下のサイトを参考にやってみる

体が硬い人でも180度開脚が出来るようになる練習方法 | TORE×TORE

 

とりあえず毎日やるべきシコトレーニングとタオルトレーニング、1週目にやる内ももストレッチを試す。

 

感想

ひぎいいいいいいい。 

 

本当にこれ。テレビの、子供がバレー教室の開脚トレーニングで大泣きしている映像を思い出した。開脚はかなりハードルが高そうだ。慣れてきたら痛気持ちよくなるのだろうか。。。

 

とりあえず痛いけど、頑張らない程度に続けてみよう。

中年男が180度開脚するという気持ち悪いギャップを見せつけてやろうじゃないか。

 

宴会芸に良さそうだ。

無職だけど。

32歳にして初めての海外。6月上旬の台湾食い倒れ旅行。

32歳まで生きてきて、海外に一度も行ったことのなかった自分が、初めて海外にいった話し。 

 

海外旅行をしようと思ったきっかけは、やはり無職になるということ。

今までのつまらなかった人生をやり直したかったので、どんどん新しいことをやっていこうじゃないかということで、ようやく海外旅行を決意。

といっても台湾なんて超近いし、日本語通じるし、凄いちゃっちいチャレンジだったけど、一つ自分の気持が動き出すいいきっかけにはなったと思っている。

 

さて、二泊三日 台湾食い倒れの旅! 思い出を綴っていこう。

 

とりあえず九份の写真。結構いい写真が取れたけど、大雨でした。。

f:id:lock-a:20170717122100j:plain

台湾(台北)のいいところ

  • どの店も日本語が通じるし、結構日本語メニューもある。
  • 夜市が結構楽しい(雨降ってなければ)
  • 治安が良い
  • お店の飯は量が少なめで結構安いので、ハシゴしやすい。食い倒れに最適。

 

台湾の残念なところ

  • やっぱり、トイレに紙が流せないのが結構辛い。でも地下鉄のトイレは流してよかったので、少しずつ環境は変わりつつあるのかも。
  • 臭豆腐がくっせえ
  • 5-6月は梅雨の時期みたいで、結構雨降るし蒸し暑いから別の時期が良い。

台湾の不思議なところ、気になったところ

  • 犬の散歩にリードをつけない人が多いし、放し飼いが多い。
  • バイクがやっぱり多い。
  • 建物が結構崩れそう
  • 高層マンションの建築ラッシュ中
  • ほとんどの箇所の建物の一階が屋根付きの歩道になっている

こんな感じで建物の下が歩道になってて雨に濡れない。結構雨が降るからかな。

f:id:lock-a:20170717143905j:plain

 

以下から写真 (順番てきとー)

台湾といえば、マンゴーかき氷! 超でかい。iPhone 10個分の広さ!

あと氷がふわふわで超うまかった。店名は忘れた。すまぬ。

f:id:lock-a:20170717143555j:plain

台湾で最初に食った飯。煮麺(にゅうめん)。そうめんを似た感じ。日本円で200円しないくらい。結構なボリュームだったし、鰹節が聞いてて日本食っぽかった。

f:id:lock-a:20170717143619j:plain 台湾の町並み。古い感じの建物が多くて、地震が起きたら崩れてきそうで怖い。f:id:lock-a:20170717143606j:plain

 台湾の地下鉄は超綺麗。そしてトイレに紙が流せる。

f:id:lock-a:20170717143659j:plain

 台北で一番でかいらしい夜市。大雨。

f:id:lock-a:20170717143643j:plain

f:id:lock-a:20170717143654j:plain

中はこんな感じでお祭りみたい。

f:id:lock-a:20170717143706j:plain

ここの地下で食べたカキのオムレツ。甘めの赤いソースもうまい。

f:id:lock-a:20170717143717j:plain

完全におつまみ。f:id:lock-a:20170717143729j:plain

カニを揚げたやつ。これもうまかったなぁ。f:id:lock-a:20170717143740j:plain

 

個人的に凄い気に入ったお菓子。そのまま食べるのかと思いきや、、、

f:id:lock-a:20170717141542j:plain

棒で叩いて粉々にして、大量のゴマをいれて、クレープっぽい記事で包む。

最終的なこんな感じ。これがめちゃうまい。中身はアンコっぽい感じなので、なんかこれも和風な感じだった。アンコ苦手な人はだめかも。f:id:lock-a:20170717143803j:plain

アワビ食感のエリンギが結構人気だった。

f:id:lock-a:20170717141553j:plain

f:id:lock-a:20170717141607j:plain

コリコリして美味しかったけど、待ち時間がかなり長いので空いてない限りはおすすめしないかな。

f:id:lock-a:20170717141619j:plain

 

翌日の朝食。魯肉飯(ルーローファン)っていう定番の丼ぶり。f:id:lock-a:20170717143741j:plain

朝鮮人参と鶏肉の薬膳スープ的なやつ。鶏肉がほろほろで朝鮮人参の程よい苦味が最高。朝飯にちょうどいい。f:id:lock-a:20170717143714j:plain

 

家に木が生えてる。

f:id:lock-a:20170717143733j:plain

 

中正紀念堂っていう有名なスポット。天気があまり良くないけど、圧倒的なスケール感。これは写真だと伝わらないので、生で見たほうがいい。f:id:lock-a:20170717123049j:plain

f:id:lock-a:20170717143745j:plain

f:id:lock-a:20170717143756j:plain

f:id:lock-a:20170717143808j:plain

f:id:lock-a:20170717143820j:plain

f:id:lock-a:20170717123102j:plain

f:id:lock-a:20170717123115j:plain

f:id:lock-a:20170717123128j:plain

 

台湾の信号機は、日本より先進的。

f:id:lock-a:20170717123144j:plain

 

適当に入ってみた市場。活気があったけど、生肉とか鶏とかなんか生々しい感じだったので、結構カルチャーショックがあるかも。

f:id:lock-a:20170717123156j:plain

 

小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)。

f:id:lock-a:20170717123208j:plain

普通に日本語で書いてある。

f:id:lock-a:20170717123223j:plain

 

小籠包。スープがあっさりめだけどコクがあって美味しい。他の店は、もう少しスープがコッテリしてたかな。

f:id:lock-a:20170717123234j:plain

エビシュウマイ頼んだら、中身は小籠包だったでござる。

f:id:lock-a:20170717123246j:plain

カニ味噌の小籠包。

f:id:lock-a:20170717123256j:plain

台湾の吉野家。日本円換算したらほぼおなじ金額。物価的にはどうなんだろうか。食べてないから味の差は不明。他にも日本の店が結構あったので、なんか日本にいるみたいだった。

f:id:lock-a:20170717123403j:plain

 

担々麺の店。

f:id:lock-a:20170717123427j:plain

向こうの担々麺は基本的に汁なし。そして具なし。ゴマがよく効いているドロドロ系の担々麺。俺は結構好きな味。f:id:lock-a:20170717123415j:plain

 

別の店の小籠包と餃子。

f:id:lock-a:20170717123450j:plain

f:id:lock-a:20170717123501j:plain

定番のタピオカミルクティー。

f:id:lock-a:20170717123513j:plain

なんかカッコよかったマンション。f:id:lock-a:20170717123521j:plain

九份はこの通り大雨で何も見えない。本当は山の上なので、景色が最高なはず。まぁ、友人が雨男だから仕方ない。

f:id:lock-a:20170717123538j:plain

f:id:lock-a:20170717123550j:plain

まじでワンコが放し飼い。ここ、めちゃ人が多い観光地なのに。かわいい。

f:id:lock-a:20170717123653j:plain

大雨だけど結構きれいに取れてよかった。ここが有名なお茶屋。f:id:lock-a:20170717123641j:plain

f:id:lock-a:20170717123838j:plain

せっかくなので中に入ってみた。台湾の伝統あるお茶の入れ方を教えてくれた。

f:id:lock-a:20170717124000j:plain

f:id:lock-a:20170717124011j:plain

f:id:lock-a:20170717124023j:plain

 

あとは雨の中の九份。写真は結構雰囲気あるけど、生で見た感じだと、こんなんだったかなぁと思ってしまう。

f:id:lock-a:20170717123705j:plain

f:id:lock-a:20170717123717j:plain

f:id:lock-a:20170717123729j:plain

f:id:lock-a:20170717123741j:plain

f:id:lock-a:20170717123801j:plain

f:id:lock-a:20170717123849j:plain

f:id:lock-a:20170717123901j:plain

f:id:lock-a:20170717123914j:plain

f:id:lock-a:20170717123926j:plain

f:id:lock-a:20170717123937j:plain

f:id:lock-a:20170717123949j:plain

f:id:lock-a:20170717124036j:plain

 

お茶を飲みすぎた中年男二人組は、トイレが我慢できずバスを途中下車し、夜中になんにもない場所で途方に暮れる。人気のない場所を歩いてたけど、よくよく考えれば、海外では危険な行為だったかも。台湾でよかった。

 

これは川沿いのなんかきれいな場所。レストランかな?川沿いは綺麗に整備されていたけど、野良犬の家族っぽいのがいてちょっと危険だった。あとカエルだらけ。

f:id:lock-a:20170717141331j:plain

台北で二番目に大きいらしい夜市。

f:id:lock-a:20170717141343j:plain

f:id:lock-a:20170717141356j:plain

f:id:lock-a:20170717141408j:plain

ここでも小籠包を食べる。

f:id:lock-a:20170717141421j:plain

胡椒餅。有名らしい。

f:id:lock-a:20170717141433j:plain

f:id:lock-a:20170717141445j:plain

f:id:lock-a:20170717141456j:plain

台湾にいる間、いつも臭いに悩まされていた臭豆腐。まじでトイレの臭い。でもチャレンジしないと意味がない。

f:id:lock-a:20170717141508j:plain

買ってみた。

f:id:lock-a:20170717141520j:plain

食べてみた。

f:id:lock-a:20170717141531j:plain

この臭豆腐は、揚げてあるので、臭いはそんなにきつくないし、まずくもない。なんかカジュアルな感じ。ガチのくっせえ煮込み臭豆腐は勇気がでなかった。。

 

最終日の飯。まずは豆乳スープ。見た目にイメージ的にはミルク感のあるスープに見えるけど、バリバリ醤油味。f:id:lock-a:20170717141653j:plain

好記担仔麺。海老タンメン。あっさりめで美味しい。

f:id:lock-a:20170717141630j:plain

 

牛肉麺。なにげにこれが高かった。日本円で800円くらい。麺は乾麺っぽいかんじ。f:id:lock-a:20170717141318j:plain

 

ということで、三日間、本当に食いまくった。しかもほぼ野菜なし。無事2kg 太りました。やったぜ。

 

結論

台湾は超いいとこだった。下手したら沖縄より安くいけちゃうからお手軽でいいよ。次は正式(?)な臭豆腐をチャレンジしたいね。あと雨季はおすすめしないよ!