無職男の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

退職時に大量にもらったブタメンが減らない。

8月末に退職したのですが、その際に同期からブタメンを1箱もいただきました。
f:id:lock-a:20171017161700j:plain

どうやら無職になったら、ひもじい思いをするだろうから、これで凌いでくれとの意図らしいです。
さすがに金もなく無職になるほどアホではないですが、気持ちは本当にありがたい。
f:id:lock-a:20171017161849j:plain

ブタメンといえば、小学生時代に駄菓子屋でよく買って食べていました。
そんな駄菓子屋はもう潰れちゃってますが(涙

小学生にしては、それなりにお高めの駄菓子(?)なので、食べられるときはいつもワクワクしていた記憶があります。
そして、食べた後の最高な満足感。幸せを運んでくれた食べ物でした。


しかし、中学生以降は食べる機会がなくなってしまったので、本当に20年ぶりくらいの対面です。

久々に食すブタメンは、懐かしさもあり、少し感動的でした。
味も結構覚えているものなんですよね。あー、たしかにこんな感じだったなぁなんて。

駄菓子屋で買ったときは、お湯を入れてくれて、フォークをこうやって指して渡してくれました。
きっと同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。
f:id:lock-a:20171017162740j:plain

このチープな感じの麺と、意外としっかり豚骨のコクがあるスープ。
f:id:lock-a:20171017162701j:plain

そんなこんなで、なかなか美味いもんだなーなんて、最初のうちは順調に食べていったのですが、
さすがに飽きますわ。

ブタメン、こんなにいらねーw

どうにか半分程度減らしたのですが、飽きてしまってなかなか食べたいと思えなくなってしまいました。
しかも賞味期限が意外と短くて今年の12月。食べきれるか超心配です。

美味しいんだけども、やはり1個でいいです。。。
f:id:lock-a:20171017161852j:plain


でもこういう懐かしいものって、また大人になってから食べてみるのも新鮮でいいですね。
他の駄菓子とかもチャレンジしてみようかなぁなんて思っています。

すももとか、ねるねるねるねとか。

これは近いうちにやってみて、ブログに書こうと思います!

ここ一週間、ラーメン屋ばかり行っている。

最近もまたずっと雨続きで嫌になってしまいますね。
本当は自転車にもたくさん乗って運動したいのだけど、雨続きだとやる気がどんどん落ちていってしまいますな。

さて、そんな雨続きではありますが、さすがに無職で引きこもりっぱなしも嫌だなぁと思い、外に出るきっかけを考えておりました。

そんななか、色々データ整理していた際に、以前に書いてたレビューブログを思い出しました。
life.lock-a.com

無職な私は、時間がたんまりとあるわけじゃないですか。
ということは、働いている方よりも色んなお店に行ったり、たくさんレビュー記事を書けるのです。

ならば、やることは一つ。

何かレビュー出来るような店でも行くかーって感じです。

個人的にはオシャレな店に一人で行く勇気はあまりないので、ひとまずはラーメン屋巡りかな?ということで、ここ1週間で4店舗周ってきました。
ほぼ家の近くばかりですが(笑


つけ麺番長 銀

f:id:lock-a:20171016225509j:plain
つけ麺
f:id:lock-a:20171016225514j:plain

個人的にはNo1のつけ麺屋。
あまりつけ麺自体好きではないのだけど、ここは本当に美味しい。
ついつい結構な頻度で通ってしまいます。

本当にオススメしたいお店!

レビュー

life.lock-a.com

モッコリ豚

f:id:lock-a:20171016225729j:plain
らーめん
f:id:lock-a:20171016225747j:plain

二郎インスパイア系。私の住まいの近くにはあまり二郎系は多くないのでとても貴重です。
名前はいやらしいですが、クオリティは結構高いので今後も通いそうです。

レビュー

life.lock-a.com

味噌ラーメン専門店 門左衛門

f:id:lock-a:20171016225342j:plain
江戸前ラーメン
f:id:lock-a:20171016225349j:plain

ここは浦和所沢バイパス沿いにあって、ほぼ車用のお店ですね。
なので家族連れが多く、昼間はかなり混雑していました。
ファミリー向けのレストラン的な感じですね。

レビュー

life.lock-a.com

Trigo(トリーゴ)

f:id:lock-a:20171016230451j:plain
醤油ラーメン
f:id:lock-a:20171016230509j:plain

今日、くそ寒い中行ってきました。
つけ麺がオススメっぽいですが、寒すぎて普通に醤油ラーメン頼んじゃいました。
かなりあっさりめでしたが、少しクセのあるスープで結構やみつきになります。
今度はつけ麺を食べに行きたいと思います。

レビュー

life.lock-a.com



こんな感じでラーメンばかり食べてますが、一応少しは健康にも気は使っています。
夜はほぼ野菜料理とか、ラーメン屋には必ず歩いて行くとか。

しかし、さすがに毎日ラーメンはきついので、これからはもう少し休み休みにしようかと思います。

あと、レビューの文章や表現力も上手くなりたいので、これからも練習を兼ねて、多くの店を周ってこようと思います。無職のうちにね。

ということで、今後はこちらのレビュー用ブログもよろしくお願いします。
life.lock-a.com


しかし、レビューのために味を分析しようと試みても、何の出汁とか全然分かんないんだよなあ。
このあたりは訓練なのかな。味の見分け方を教えてほしい。

ようやく閃の軌跡Ⅱ をクリアしたので、閃の軌跡Ⅲを買ってみた。 

f:id:lock-a:20171015163028j:plain
私は英雄伝説 軌跡シリーズについては初代PC版からやっており、かなり大好きなRPGです。

ですが、閃の軌跡シリーズになってから、どうもあの中途半端な3Dのもっさり感が好きになれず、結局クリアしないまま放置してしまっていました。
中途半端な3Dによるモッサリ感については、ドラクエ11も同様に好きではなく、これも結局放置しています。

しかしながら、英雄伝説 軌跡シリーズは、すでに8作目(ソシャゲ除く)で全てストーリーが繋がっている超大作のRPGです。
過去作全てやってきた私にとっては、クリアすることはもはや義務みたいなものになっています。

先日、続編の閃の軌跡Ⅲが発売されたので、そろそろ閃の軌跡Ⅱもクリアしなきゃなーなんて感じでしばらく引きこもってプレイしておりました。

発売日(2014/9/25)に購入してやっとクリアです。しかも難易度ノーマル・・・。
f:id:lock-a:20171015162526j:plain

本当に軌跡シリーズは世界観や設定が凝っていて、日本版のエルダースクロールズと言っても良いような超大作なんです。(言い過ぎか?)
絵柄は萌系な感じなので、触れにくい方もいらっしゃるかもしれません。

でも、空の軌跡を是非やってみてください!
ドラクエとかもうやりたくなくなります。

世界観の作り込みが凝っていて、結構難しい話も多かったりします。
そして大量の伏線の数々。
続編で少しずつ回収しているので、どうしても続編はやりたくなってしまうのです。

あと軌跡シリーズの神なところは、音楽ですね。
特に自分の好きなのはこれ。
零の軌跡/碧の軌跡「Inevitable Struggle」
サビのところ超かっこいい。これがBOSS戦だからテンション上がりまくります。
www.nicovideo.jp

グラフィックについては、碧の軌跡までの、あのチープな感じの3Dマップとねんどろいどのようなキャラが良かったので、中途半端な半リアル系の3Dになってしまったことで心底がっかりしています。
このせいでマップ移動とかやり取りがだるすぎて、やる気が削がれまくりなんです。

あと零の軌跡からだけど、ギャルゲー的な要素ほんとにいらない。
恋愛絡めるのは大いにアリなんだけど、どうせ一本道のストーリーなんだから、相手も決め打ちでいいのよ。

閃の軌跡なんて本当にひどい。
女性キャラがほぼ全員主人公ラブ。
他の男のクラスメイトが可哀想。みんなメインキャラで良い奴らばっかりなのに。

まぁ、文句言いつつも、あの世界観が好きだし、過去登場したキャラがこれからどうやって絡んでくるのかが楽しみなので、これからも買い続けてしまうと思います。

ということで、これから閃の軌跡Ⅲをプレイしていきます。
f:id:lock-a:20171015170850j:plain
PS4なのでプロジェクタが大活躍します。


購入特典なのか、カレンダーが付いてきました。
パラパラとめくってみたところ...
f:id:lock-a:20171015164229j:plain

あああああぁぁぁぁぁ!!!
ま、まさか!!!??

ティータちゃんとロリコンダイブ(アガット)じゃねこれ!!??

もしや、ついにリベール王国との絡みもあるのか?

私は事前情報とか見ないので、かなり衝撃的な出来事で鳥肌たちまくりです。
やる気出てきました。

頑張ります!! (ゲームだけど)

実家からぶどう(ピオーネ)をもらった。

秋といえば、食欲。

食欲といえば、果物も旬ですね。

 

ただ、一人暮らしの中年男にとっては、果物なんて高価なものは自分で買うことは少ないものです。買ってもジュースとか。

 

幸運にも、私の親戚(父親の実家)が山形の果物農家なので、いろんな種類の果物を貰ったり、安く買ったりしているようで、実家に帰ると結構食べる機会が多いのです。

 

主な果物

  • さくらんぼ
  • 巨峰(もしくは ピオーネ)
  • ラ・フランス
  • りんご

 

ちなみに母方は茨城のコメ農家なので、9月頃に新米が届きます。

なんか恵まれてますね。

とはいえ、親はお返しとかで結構大変なようですが。。

埼玉の南部ってなんも名物ないからね。。。 

 

さて、先日、実家に広島旅行のお土産を届けにいったときに、ピオーネをもらいました。親戚から大量に貰ったようなので、一房まるまる渡されました。買ったら結構しそうだね。ありがたや。

f:id:lock-a:20171012091004j:plain

さっと洗って食べちゃいます。

ちなみにピオーネは種無しなので、食べやすいです。

実も大きくてぷりっとしてます。まじで綺麗。

f:id:lock-a:20171012091017j:plain

果物のエメラルドや~~!!f:id:lock-a:20171012091032j:plain

 

ピオーネは程よい甘みと酸味があって、ほんとに美味しい。

個人的には甘すぎるよりは少しすっぱい方が好きなので、これはベストでした。

 

さすがに一房を1日で食べるのは無理なので、数日に分けて食べました。

ぶっちゃけ3粒くらいで満足するので、こういうのはやっぱり家族で取り合いながら食べるのがいいよね。

やっぱり嫁とか子供とかいたら楽しいんだろうなぁ。

 

なーんて、秋らしく少し感傷的になってみる中年男でした。

無職な中年チェリヲが自分勝手にレビューしちゃう Part.6 ~平太周 味庵~

30過ぎると、だんだんコッテリなラーメンはきつくなってくるのですが、たまーに無性に食べたくもなってしまうんですよね。

 

コッテリなラーメンといえば、以前に「背脂チャッチャ系」が結構流行りましたが、それの頂点と言ってもいいであろう、こちらの店に食べに行ってきました。

チャリで3時間かけて!

 

平太周 味庵

f:id:lock-a:20171008213201j:plain

こちらは五反田と大崎の間くらい、山手通り沿いにあります。

 

いつもは結構並んでますが、今日はラッキーなことにあまり並んでませんでした。

 

まぁ、まずはこいつを見てくれ。

アブラぎとぎとだろう。これでも脂の量が普通なんだぜ。

というか、むしろ少なめに見えた。友人のは表面が真っ白だったし。

f:id:lock-a:20171008213334j:plain

評価

S

(S>A>B>C)

 

 

いや、これね、めちゃ上手いんですよ。ほんとに。

 

  • 脂がギトギトに見えるけど、そんなにいやな感じじゃない。
  • 麺もスープを入れる前に背脂と醤油ベースのタレで和えていて、めちゃ味が染みててアブラが絡めっている感じ。
  • スープのベースはおそらく豚骨醤油と背脂。
  • 味はちょっと濃い目なので、ライスをつけると良いかも。
  • なかなかこういったラーメンは無いと思うので、かなりユニークな部類。
  • 翌日胃もたれする可能性は高い。

 

 

 

ただ、この店の凄いのは普通のラーメンではなく、油そば。

「瀑盛油脂麺」

 

ちょっと写真がなかったのでこちらのブログのリンクにて。

lineblog.me

 

 

これは、以前に会社帰りに食べにいったのですが、さすがに胃もたれするくらいやばいアブラの量でした。

名前にあぶらが2回も書かれてるってことはそういうもんです。

ラーメンに少なめのスープが入っていて、それの9割がアブラといっても過言ではないってくらいです。

 

 

本当にこの店は定期的に食べに行きたくなってしまいます。

また来月くらいにチャリで行こうかな!

 

みなさんもぜひお試しあれ~。

無職な中年チェリヲの初体験記 サバゲー編

先日ですが、また新たな初体験をしてきました。

初体験してきたのは、「サバゲー」です!

 

 

体験したお店

サバゲーを体験できる場所が秋葉原にあるということで、行ってきました。

あーきはーばらー!!

f:id:lock-a:20170929143441j:plain

 

 

今回、サバゲー体験をしたお店は、「ASOBIBA 秋葉原フィールド」さんです。

 

なんとビル内にサバゲーフィールドがあります。

一応、都内最大級らしいです。(室内限定?)

asobiba-tokyo.com

 

ここで、「サバゲー体験会」という企画があったので、そちらに参加してきました。

私は多少FPSゲームはかじったことはあるものの、実際にはエアガンすらマトモに撃ったことがないガチ初心者なので、ちょうどいい企画でした。

 

店内の様子

f:id:lock-a:20170929144343j:plain

f:id:lock-a:20170929144422j:plain

フィールドの様子。

 

ビル内にしては、かなり奥行きがあります。

f:id:lock-a:20170929144537j:plain

f:id:lock-a:20170929144600j:plain

費用(サバゲー体験会)とレンタル品

・参加費3,500円
・レンタル代:フルレンタル1,500円

 

こんな感じのマスクと、ハンドガンを使います。

f:id:lock-a:20170929145828j:plain

 

服もレンタルですが、自分にはちょっとブカブカだったかも。

f:id:lock-a:20170929145810j:plain

 

 

サバゲー体験会の内容

まずは、サバゲーの基本ルールの説明があります。

どちらかというと、お店のルールも含まれています。

 

ルール、フィールド内の注意事項

 

当たったと感じたら、自ら手を上げて「ヒット!」と叫んで、セーフティエリアに戻る

これは一般的なルールなのかな。

実際、戦争で弾に当たればほぼ戦闘不能なので、サバゲーも当たれば一発アウトです。

ゲーム内容によっては、復活できるものもあります。

 

服にかすったり、銃にあたるだけでもアウトです。

これ、夢中になっていると意外と気づかないことがあります。

 

走っちゃダメ

慣れないうちは、焦りからか、結構小走りになっちゃいます。

フィールド自体は野外のように広いわけではなく、危険です。

後半、慣れてきたら歩きだけで集中して出来るようになりました

 

3回撃ったら1秒待つ

セミオートの場合、球切れまで撃ち続ける事ができます。

レンタルのハンドガンだと100発装填できるため、撃ち続けられるとと相手が移動できません。球切れを待つというのも手ですが、ゲームの制限時間も短いのでNG行為とされているようです。

 

弾は1ゲーム100発まで

ゲームの時間が短いので、アホみたいに撃ち続けなれば、ほぼ空になることは無いと思います。

 

セミオート限定 (オート禁止)

おそらくフィールドがそこまで広くないので、オートだとゲームバランスが崩れるのかもしれません。

 

フィールド内はマスク装着必須

BB弾とはいえ、目に当たれば失明するし、歯に当たれば折れる可能性があります。

フィールド内は流れ弾が飛んでくる可能性があるので、マスクの装着は必須です。

 

銃の取り扱い方法、撃ち方の説明

 

ルール説明が終わった後に、実際にハンドガンの取り扱い方を説明してくれます。

基本的には、BB弾をマガジンに装填して、安全装置を解除したら撃てます。

フィールドからセーフティエリアに戻る際は、マガジンを外して出口付近に設置されたドラム缶に3発撃って安全装置を設定する、といった流れです。

 

この辺はしっかりとわかりやすく説明と実践でやらせてくれるので、問題無いと思います。

 

あとは、人に向けないとか、持ち歩くときは下に向けるとか、トリガーには指をかけないとか、基本的な取扱ですね。

 

撃ち方

 

正しい持ち方については、以下のサイトに書かれている持ち方を教えてもらいました。

hb-plaza.com

 

スタンス(構え方)については、たぶんウィーバースタンスというのを教えてもらったと思います。

carmili.xsrv.jp

 

ただ、実践してみると、意外と習ったとおりに出来ないものですね。こういうのは素振りと同じで、練習あるのみなんでしょう。

 

ちなみにフィールドの立ち回り方とかの説明はないので、自分で考えて行動しなければなりません。このへんは、初心者でもFPSゲームとかやったことがある人が有利かもしれませんね。

 

 

実際にゲームをする

 

ゲーム内容は色々ありました。

 

殲滅戦(チームサバイバル)

相手フラッグを取る

中央フラッグを取る

スパイ活動

などなど

 

とにかく汗だくになります。

最初はかなり広く感じたフィールドも、慣れてくると隠れる場所などもある程度は固定化されるので、徐々に戦略が重要になってきます。

他の参加者とのコミュニケーションも重要になりますが、まぁ、俺レベルのコミュ障でもあまり問題無いレベルだと思います。初心者だらけなので。

ガチでやったらそうはいかないかもしれないですけど。

 

感想

意外と女子が多い(重要)

びっくりしたのが、1/3くらいは女子でした。

確かに、このお店は女性の参加費無料キャンペーンとかもあり、女性は比較的安価に参加することが可能です。

 

それにしても、結構サバゲーに興味がある女の子が多いのがびっくりでした。

 

意外と女子もアグレッシブ

友人や私がビビりなのかもしれませんが、フラッグ戦などは、結構女の子が前の方に行ってフラッグを取ってました。かっけーっす。

 

サバゲー体験会なら、本当に1から始める初心者でも全く問題なし

自分も全くの初心者でしたが、撃ち方からゲームまで、楽しく学んで遊ぶことができました。周りも半分くらいは初めてっぽいようだったので、安心でした。

 

みんな上手くなってきてやられる回数が増える

びっくりするぐらい皆うまくなるのが早くて、後半になればなるほど当たらなくなります。そしてやられまくります。

何度も女の子に脇腹を打たれました。くやしいけど、嬉しいです。

 

明らかに初心者じゃなく、かなり強い人も紛れている

初心者講習ではありますが、このお店に3回以内の来店であれば、経験者でも講習OKみたいです。

なので、めっちゃ高そうな銃を持った人もいます。

そして、やはりめちゃ上手いです。立ち回りからエイムまで桁違い。

ただ、勉強にはなるので、1チームに1人ずつくらいはいてもいいかもしれませんね。

 

結構しゃがんで撃ち合う事が多いので、翌日は太ももが筋肉痛になる

数日は悩まされます。

 

全員、汗だくおになる

結構体を動かすのと、マスク内がこもるので、汗がびっしょりになります。

可能であれば着替えはあったほうがいいかもしれません。

 

慣れてくるともう少し大きなフィールドで遊んでみたくなる

やはり室内だけあって、慣れてくると狭く感じてしまいます。

そうなってくると今度は屋外とかでやってみたいという欲求がでてきますね。

 

FPSゲーがまたやりたくなる

最近まったくやってませんでしたが、物凄いFPSゲーがやりたくなりました。今はちょっとした理由でゲーム禁止縛りをしているので、物凄いモヤモヤしています。

 

 

まとめ

 

全体を通すとこんな感じです。

最近の遊びの中では、かなり上位レベルに楽しい体験でした。

ブログもこんなに書くつもりはなかったけど、ついつい長文になってしまいました。。

 

本当に非日常感があるので、刺激を求めたい人にはおすすめです。

レンタルもできるので、全然手ぶらでも大丈夫でした。

 

ちなみに店員さんに聞いたところ、土日はめっちゃ混むらしいので平日がオススメみたいです。

 

興味がある人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

 

無職な中年チェリヲの初体験記 美術館編

先日の広島旅行でもうひとつ、初体験をしてきました。

 

blog.lock-a.com

 

広島旅行の3日目、広島市内で結構時間が空いてしまったので、広島市内にある「ひろしま美術館」に行ってきました。

f:id:lock-a:20170927220936j:plain

美術館周り

f:id:lock-a:20170927221630j:plain

f:id:lock-a:20170927221705j:plain

 

 

本当は、あまり美術館に入る予定もなかったのですが、どんな展示があるのかなーなんて入り口付近を見てたら、そこが入館手続きのカウンターだったらしく、半ば強制的にチケットを購入させられてしまったのでした。

いや、断ればよかったんだけど、気になったし時間もあったから、入っちゃうかーって感じです。

 

ということで、何の展示がやってるのかも良くわからないまま入ってしまいました。

f:id:lock-a:20170927221111j:plain

 

美術館と私

 

今回、チェリヲの初体験記として書いてありますが、大半の人は子供の頃に学校の遠足などで一度は入ったことはあると思います。

そういう意味では私も経験がないわけではありません。

 

しかし、こどもの頃で全然よくわからないまま見てたので、もちろん記憶にも残っていません。

 

おとなになってから初めてということで、初体験記にしちゃいました。

 

展示内容

パンフレットと記憶より。

f:id:lock-a:20170927221319j:plain

f:id:lock-a:20170927221339j:plain

 

特別展「佐々木マキ見本帖」

Wikipediaどぞー

佐々木マキ - Wikipedia

 

f:id:lock-a:20170927220734j:plain

なんだろ、手塚治虫とかそのあたりの絵に凄い似ている気がする。

そして、展示されている漫画の意味不明(シュール)さ。

当時の人は楽しく見てたのだろうか。

申し訳ないけど、私には全く理解できませんでした。。。

 

他の人達も普通に絵画を見るように真剣っぽく見てたけど、何を思ってみてたんだろうな。

わたし、気になります!!

 

正直言えば、あまり面白くなかったですね。

この時点で、展示内容を見ずに美術館に入ったことをとても後悔しました。

 

フランスを中心とするヨーロッパ美術

美術館といえば、これですね。

展示されていた中では、ゴッホ、ピカソ、シャガールくらいしか知りません。しかもほとんど名前だけ。

 

でも絵画をじっくり鑑賞する機会なんて美術館くらいしかないので、色々考えながら見てみることにしました。

 

例えば、何を思ってこれを書いたのだろう とか、どういう技法が使われているのだろう、とか。

 

はい、ぶっちゃけ分かりませんでした!

 

大体の絵が、下書きレベルじゃんとか、誰でも書けそうじゃんとか、精神的にイカれてんじゃないだろうか とか、そんな感じでした。

すみません、美術のセンスがないもので。

 

でも、唯一心に響いたのはリアル系の風景画です。

写真が存在しないか、モノクロだった時代に、その当時の風景をリアルに描かれているというのは、とても感慨深いもので、貴重だと感じます。

その絵から当時の生活がどうだったか、服装、風景なども感じ取れます。

私の好きな絵って、こういうのなんだなってはっきり分かったので、これだけでも一つ大きな収穫ですね。

実際近くで見てみると、油絵なのに繊細で書くのも苦労しただろうなと感じるものが多いです。

 

 

対して、抽象画とか、リアルにかかれていないものは、本当にその人の感情と感覚だけで書いたような印象で、他人の気持ちをあまり理解できない私みたいな人には向かないのかもしれません。

 

例えばバックストーリーみたいなのを知っていれば、印象が変わるのかもしれませんが、そういう意味では全くの知識不足ですね。

 

はい、ということで、初心者の感想でした。

仕方ないです。初体験記なので勘弁してください。

 

日本の近代美術

これ見てないぞ、、どこにあったんだ。。。

すみません、スルーしたようですorz

 

 

まとめ

センスがあるかないか別にしても、もう一度オトナになってから体験してみると、意外な発見があるかもしれません。

私も風景画はかなり好きだったみたいで、それメインの展示会ならまた足を運びたいくらいです。

ピカソみたいなのは、今後は一生無縁かもしれませんが(笑

 

絵に対して、好き嫌いはあると思いますし、あとは知識の違いで今までなんとも思っていたものが好きになることもあると思います。

今後、もし美術館に通ったり、歴史や技法を覚える機会があったら、ピカソの絵も好きになっちゃうかもしれないし、絵の見え方が変わるかもしれません。

 

なーんて、ちょっと真面目っぽいことを考えさせられるという、なかなか良い体験となりました。

今度は上野にでも行ってみようかな。パンダのシャンシャンが公開されたらね!