読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職な中年チェリーボーイ

中年チェリーボーイが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

もうすぐ無職になる。希望しかない。

初めてブログを書くのだが、

いきなりどうしようもないタイトルですまない。

 

IT系の会社に勤めており、まもなく11年目に突入する。

仕事は楽しく、職場環境も充実、給料もそれほど悪くなく、

評価も決して悪くはない(はず)。

 

しかし、以前から会社をやめて無職になりたかった。

 

簡単に言えば、「自由な時間」が欲しかった。

 

仕事が終わって家に帰ってきても、2~3時間しか自分の時間がない。

暇つぶしのゲームかアニメだけで時間が潰れていった。

 

別にゲームやアニメが悪いわけではない。

むしろ好きなので出来れば続けていきたい。

 

しかし、日々それに時間が費やされていくと虚しさが残る。

リアルが充実していない感覚になる。

 

会社の同期や地元の友人は次々と結婚していき、

子供ができ、幸せそうな生活を送っている。

 

同じ立場の人なら共感してくれるだろうが、

このような状況になってくると、人見知りでチェリーボーイな私は

真っ暗な未来しか見えてこなくなってくるのだ。

 

現状を打開する方法を考えた。

 

リアルを充実させるにはどうすべきか。

自分の時間を有効活用するにはどうすべきか。

 

もう、アニメ、ゲームを辞めるしかない。

 

空いた2~3時間を将来のための勉強や

飲み会などのコミュニケーションに使えばいい。

 

正直、耐えられない。

 

自分で言うのもなんだが、

私はあまりストレスが多い人間ではない。

それはアニメやゲームでストレスをうまく発散出来ているからだと思っている。

 

辞めたらストレス発散の場もなく、

仕事も徐々につまらなくなるのが容易に想像できる。

 

甘えるなと言われるかもしれない。

他にもいくらでも面白いことがあるよ、

人とのコミュニケーションだって面白いよと言われるかもしれない。

 

でも年齢も30を超えて、今さら好きなこと、

嫌いなことを変えることは簡単ではないでしょう。

 

では、アニメ、ゲームを続けつつ、

仕事以外のリアルが充実出来る事を行うにはどうすればいいか。

 

「仕事を辞めて自由な時間を作る」 

 

きっと他にも方法はあるだろうが、

自分にとってはこれがシンプルで納得のいく結論だった。

 

もちろん無計画に無職になるわけではない。

収入がなくなれば 自由な時間があっても他に何もできなくなる。

 

無職になるにあたって、

どういう準備をして、今後どうしていくのか

このブログで語っていきたいと思う。

 

今のところ、計画は問題なく進行している。

 

私はもうすぐ無職になる。

未来は、希望しかないのだ。