読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職な中年チェリーボーイ

中年チェリーボーイが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

無職になることの決意。

無職になりたい理由 = リアルの充実

 

前回の記事ではそのように書いた。

自分で言うのもなんだが、正直なんだそれという感じなので

少しだけ掘り下げて書いていこうと思う。

 

リアルの充実とはなんだろうか。

何をもってリアルが充実したといえるだろうか。

 

彼女とデート? 友人との交遊? 趣味の没頭?

 

充実感なんてものは、人それぞれだし、正直なんでもいい。

もしかしたら全部かもしれないし、

他人が否定するような奇抜な考え方を持っている人もいるだろう。

 

自分にとっても、どれも当てはまるし、

他にも充実する要素は多々あるかと思うので

具体的にコレというのは現時点は正直答えを出せない。

 

しかし、リアルの充実に関して一つだけ明確にしていることはある。

 

好きなことを仕事にすること = リアルの充実

 

※ちなみに、前回の記事を読み返すと、どうも自分が

「拙者、働きたくないでござる」感が滲み出ていたので訂正するが、

決して仕事をすること自体がイヤなわけではない。

 

今の仕事も楽しいし、職場環境も恵まれている。

傍から見れば充実しているように見える。

 

しかし、今の仕事が好きなわけではない。

 

そのため、リアルが充実していると感じられない状況に陥っているわけであり、

今後の自分の人生を考え直したかった。

 

 

では、自分の好きなことを仕事にする場合、何が良いだろうか。

就寝前や、通勤時間によく考える。

 

アニメやゲームなどの趣味の延長線か、

はたまた、小さい頃の夢を今から追い求めてみるか。

 

実はまだ決まっていない。

でも自分が納得のいく結論を出したいと思っている。

 

だから、今よりももっと自由な時間を増やして

リアルが充実したと胸を張れるような

「好き」といえる仕事を見つけたい、

色々チャレンジしていきたいというのが、

今回の無職になる理由である。

 

これだけ見ると

完全にただの夢見がちな甘い考えの中肉中背のチェリーな中年男である。

 

しかし、ただの夢にならないための計画も

今のところは順調に進行しているので、

自分の考えは間違えてなかったと、いずれは証明したい。

 

 

ちなみに、この記事を見ている人は

「仕事しながらでも色々チャレンジをすれば良いじゃないか」

と思うのかもしれない。

 

前回の記事にも書いたように、

趣味によるストレスの発散する時間が必要なことに加え、

今の仕事を疎かにしないためにも、

日々、ITの技術に関する最新情報の収集、検証、

資格勉強などやることは大量にあるのが現実だ。

 

そんな中、好きなことを見つけるために色々チャレンジするほど

自分は器用な人間ではなかった。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず

 

上に書いたことわざの如く、

過去、苦い経験をしてきたからこそ、

今回ばかりは無職になってでも

自由な時間を作り、

今後の一生に関わる「好きな仕事」をしっかりと見つけたいと考えている。

 

 

さて次回は、無職になるまでの計画について書いていこうと思う。