無職な中年チェリヲの、人生の冒険譚

中年チェリヲが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

無職中年チェリー男、はじめての〇〇シリーズ Part.1:はじめての「競馬観戦」

(まもなく)無職中年チェリーな男が、人生でまだ未経験なことを、初体験(ハート)してみて、感想をまとめていく企画 Part1 。

 

は じ め て の 競 馬 観 戦

 

本日、フェブラリーステークス東京競馬場

 

以前から興味のあった「競馬観戦」を初体験してきた。

ギャンブルも好きではあるが、どちらかというと馬が走っているところを生で見たかったので、競馬に詳しい会社の同期を誘い、競馬場内の説明や馬券の買い方などを教えてもらうことにした。

 

さて、初体験となった競馬場は「東京競馬場」。府中本町から歩いて5分程度。駅の周りは何もなかったが、駅から競馬場まで専用の屋根付き通路があったことが驚きだった。

 

入り口で手荷物検査と入場料200円を払って、いざ場内に突入。

 

この写真を見てほしい。

f:id:lock-a:20170219213528j:plain

f:id:lock-a:20170219213702j:plain

f:id:lock-a:20170219213723j:plain

本日、雲ひとつない快晴。写真だけで気持ちよさが伝わると思う。広い空間と青い雲。想像以上に綺麗な建物。第一印象は「最高な場所」。

 

昔からイベントごとの日はよく晴れるので、自分の晴れ男っぷりは特技として書いていいかもしれない。(あまり外でない人間なのであてにはならないが)

 

食事は場内のそば屋で済ませ、第7レースより勝負開始。こちら初購入馬券。

f:id:lock-a:20170219213742j:plain単勝複勝 を3枚分。600円。ちなみに知識はゼロ。

 

さて、結果は...。

f:id:lock-a:20170219213737j:plain

なんと複勝*2が的中。これは初参加からかなり運が良いのではなかろうか。さて、払戻金はいくらになったか期待。

 

480円!

 

はい、負けてました。ジュース一本分ですね。残念。

 

 

さて、一戦終ったので、場内を観光していくことにする。

内馬場と呼ばれる、レースコースの内側の敷地。こちらは芝生が広がっており、人が座れるようになっていた。

 

こんな子供が遊べる空間もある。思った以上に子供連れの家族が多い印象だ。

f:id:lock-a:20170219220643j:plainf:id:lock-a:20170219220653j:plainf:id:lock-a:20170219220648j:plain

 

観光も終えて、その後いくつかのレースで馬券を購入して、楽しんでいた。

 

さて、本命の第11レース。GIフェブラリーステークスの番が回ってきた。

私のビギナーズラックを光らせる時が来たわけだ。

f:id:lock-a:20170219221246j:plain

それなりにギャンブル慣れはしているので、今回は連複 400円 × 8 = 3200円分を躊躇なく購入。 何の知識もない。 ※ 多少は電車の中で調べたが

 

GIのファンファーレが鳴り響く。周りがそれに合わせて声をあげる。この高揚感は半端じゃない。

 

意外とすぐに出走。正直遠くて生では見えないのでモニターで状況を確認する。自分の買った馬はほぼ後方に位置していたので、序盤からそれなりにあきらめムード。

 

しかしカーブを曲がって最後の直線は徐々に順位を上げてくる。ゴールが近づくにつれて体が我慢できなくなり、いい歳こいた中年男がピョンピョン飛び跳ねながら、「こい!こい!」と叫んでしまうのだ。あぁ、アドレナリンの怖さよ。

 

結果としては連複で入れていなかった馬が2着だったので、惨敗だ。

f:id:lock-a:20170219222339j:plain

デムーロ氏のインタビュー。イケメン騎手。楽しそうだ。ウマ女の黄色い声援が飛ぶ。f:id:lock-a:20170219222500j:plain

 

最後に感想だが、まず一言、簡単に言う。

 

想像以上に面白かった!      (それなりに負けたけど、それを超えるくらいの満足度)

 

広々とした場内、場内の雰囲気、なんとなくサッカー観戦にも似たところがある。

お金を掛けなくても馬を見るだけで面白いが、やはり100円でもお金をかけた方が興奮するし、応援の気力が全然違う。勝ってほしいという馬がいれば100円でも購入してみることをお勧めしたい。

また、東京競馬場は想像以上に綺麗だし、馬券の買い方だけは少し苦労しそうだが、初心者も気軽に遊びにいけると思う。あと、レース後はハズレ馬券が宙を舞うものと思っていたが、どうやら今はそんなことに滅多にないということで、それを見れなかったことが少々心残りだ。

 

最近はウマ女が増えているというが、確かに若い可愛い感じの女の子が多い印象があった。女の子だけのグループもいたので、やはり噂は本当なのだろうか。マスコミやJRAの策略か。目の保養になるので良いことだ。ありがとう。

 

今後については、競馬にのめり込むことはないと思うが、次は中山競馬場あたりでGIを見てみたいところ。

 

帰り際、夕日のパドック。 満足度の高い充実した一日だった。

f:id:lock-a:20170219223419j:plain

 

 

あと、最後にこれだけ言わせてほしい。

 

カップルで来ているやつらは全員大負けしてしまえ!!!

※若い人限定

 

と、競馬にも人生にも負けている中年男の負け犬の遠吠えであった。

 

そして、今日のハズレ馬券たちでしめることにする。

f:id:lock-a:20170219223443j:plain

ありがとう。さようなら。約4千円。