読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職な中年チェリーボーイ

中年チェリーボーイが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

無職中年チェリー男、はじめての〇〇シリーズ Part.2: はじめての確定申告

(まもなく)無職中年チェリーな男が、人生でまだ未経験なことを、初体験(ハート)してみて、感想をまとめていく企画 Part2。

 

は じ め て の  「 確 定 申 告」

 

お金を稼いだら、誰もが必ずやらなければならないことがある。

税金の納付だ。

 

今までは、のほほんとダメリーマンをしてきたので、すべて会社側で、税金を計算、納付してもらっており、税金についてあまり気にしなくてもよかった。

給料から差し引かれる税金の金額を見て、毎回ため息をつくくらいのレベルにしか気にしていない。

ほんと、最悪と思うくらいにしか気にしない。

税金とりすぎだろしねy・・・(切実)

 

 

さて、昨年から無職になる計画を進行するにあたり、幸いにも投資でお金を稼ぐことが出来たため、自分で確定申告を行う必要がある。

 

無職になったらさらに確定申告が重要になるので、来年以降の自分へのメモとして、準備と感想、来年以降の注意点などをまとめておく。

 

 

■確定申告までの準備

 

私は現在しがない会社員なので、その条件を含めた準備となる。

 

・確定申告期間の確認

 

意外と重要。特に初めての場合は、どの時期に確定申告をするかも知らないので、年末くらいから調査をはじめた。大体2月中旬~3月中旬にかけてらしい。

基本的に税務署は平日のみなので、働きながらだとどこかしらで有給休暇等を取得する必要がある。今年は、2/16 〜 3/15 なので、まだ行っていない人はお早めに。

 

所得税の納付額、住民税の納付額を事前に確認

 

FXによる税金は以下。無職なら38万、会社員なら20万以下は確定申告不要など細かい条件はあるが、その金額は超えるものとして割愛する。

 

- 所得税15%

- 住民税 5%

- 復興特別所得税 0.315%

 

合計: 20.315% の税金を納めることになる。

 

以下のサイトで、計算できる。

FXの税金計算機【FX・くりっく365の税金と確定申告ガイド!】

 

確定申告時の支払いについては、所得税+復興特別所得税のみで、住民税は別途請求される(らしい)ので注意。

 

無職の場合でFXの収益しかない場合、そこから国民年金、健康保険など支払うことになるため、その額を差し引き、さらに所得税は38万の控除額等もあるようなので実質的な税額は単純なFX収益の20.315%というわけではないようだ。

 

以下の知恵袋が参考になった。感謝。

無職でFX収入100万円のみの場合の確定申告の計算方法について質問です。 - FX... - Yahoo!知恵袋

 

 

・確定申告の書き方調査

 

終わってみると大して難しいことはなかったのだが、初めての場合は全く書き方がわからない。

 

以下、重要な点だけメモしておく。

 

- 確定申告サイトで確定申告書を作成してPDFとしてダウンロードできる→印刷

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 

- 証券会社のサイトに、書き方が載ってたりするので参考にする。

- 会社員の場合は、源泉徴収票(原本)必須。(絶対捨てちゃダメ)

 

以下のサイトを参考に書けば問題ないだろう。

www.survive-m.com

zai.diamond.jp

 

 

・確定申告を行う場所の調査

 

以下のページより、自分がどこの税務署で確定申告を行う必要があるか確認できる。

国税局・税務署を調べる|国税庁概要・採用|国税庁

 

・確定申告に必要なもの

 

- マイナンバーカードのコピー (両面)

- 源泉徴収票原本 (会社員などの場合)

- 確定申告書 第一表、第二表 (会社員などの場合)、第三表

- 支払うお金 (税務署で直接か振り込み等)

 

 

■確定申告を行った感想

 

意外とあっさり終わってしまった。朝早い時間だったからかもしれないが、並んでいる人もいなかった。

確定申告の受付のお姉さまに申告書を渡すと1分も掛からないうちに処理が終了。受付の人は内容をちゃんと見ていないよう(に見えた)なので、金額等に間違いがあっても指摘されないかもしれない。間違えていると後々税務署から何か恐ろしいものが送られてきそうだ。

確定申告サイトで作ったので、間違えにくいからだろうか。手書きの人はもうちょっとチェックされるかもしれない。

 

想定以上に早く終わってしまったため、普段やらないくせに格好つけて公園で本を読んでいたのだが、あまりの寒さに5分で断念した。激しくダサい。だが、普段しないことをチャレンジすることは良いことだ。

 

■反省点、来年以降やっておくこと

 

・投資にかかったコストの計算と領収書の保持

 

投資を行うにあたり、経費として算出できるものがある。

- 書籍代

- セミナー代 および 交通費

- 取引に使用するインターネット回線契約 (通信費)

- 筆記用具等の消耗品

 

いずれも投資に関わるものでないとNG。

以下のサイトを参考にする。

 

hanamaru-fx.jp

iwanaga-tax.com

 

 

・無職になったあとの予算表に税金額を正確に組み込む

 

無職になるにあたり、将来に不安がないように先3年分の予算表を作成している。(現在作成中)。ここで重要になるのが、税金や年金、健康保険などの支出部分。これを正確に把握していないと想定外のコストが急に発生し、生活基盤が崩れる可能性が出てくる。そのため、税金などは正確に把握しておき、リスクに備える必要がある。

 

・来年度の途中で退職するので、源泉徴収票を絶対に失くさない

このあたり参考になるかも。

「困った!」を解決する 退職・転職時の源泉徴収票の取り扱い

 

 

さて、ここまでまとめたのできっと来年も問題ないだろう。

今年中に退職することになるので、来年の確定申告は少し書き方がややこしくなりそうだが、一度経験して、このようにブログでまとめておけば今後はきっと苦労しないだろう。

今日もこの記事を3時間以上かけて書いており、実際、文章を書くことは大変ではあるが、将来の自分への投資ということで意味もあると思うので、今後も継続していきたい。また、大した記事ではないが、誰かの参考になれば幸いである。

 

ということで、はじめての〇〇シリーズPart2、無事終了。

はやく、はじめての「童〇喪失」記事を書きたいものだ。(書ける時がくるのだろうか・・・。)