読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職な中年チェリーボーイ

中年チェリーボーイが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

30歳超えのチェリー男は着る服がない -Part.1-

f:id:lock-a:20170320145034j:plain

私も魔法使いにジョブチェンジして、まもなく2年が経つ。

 

周りの友人はどんどん結婚していき、結婚しないだろうと思われていた親友までもまさかの結婚。子供も出来てデレデレである。

親からも早く孫の顔が見たいと急かされる。

 

分かっている。私だって叶うのであれば早く結婚して子供が欲しい。

 

では、どうすればいいか。

 

積極的に外に出て、出会いの場(合コン、街コンなど)に参加すればいい。

 

積極的に外に出て・・・?

 

外に出るにも着ていく服がない。

 

 

 

会社に行くときも、スーツオンリーなので、スーツ4着*ワイシャツ4着を着まわしていれば16通りの服装の完成だ。

基本的にどの組み合わせも似合わないものはないので、選ぶのも困らない。

 

他に外に出る用事といえば、基本的に親友と遊ぶか、一人でチャリでプラプラする程度なので、パーカーやスポーツ用のウィンドブレーカーで済んでしまう。

 

こんなのばっかり。

f:id:lock-a:20170320145455j:plain

 

 

では、服を買いに行けばいいじゃんと思うかもしれない。

しかし、同じ立場の人は共感できる人も多いはずだ。

 

服を買いに行くために着ていく服がない

 

つまり詰んでいる。

 

そんなに気にする人いないよとよく言われるが、今までオシャレしてこなかった人間が、いきなりダサい恰好で服屋にいくのはハードルが高い。脇汗だらだらで試着どころではない。

 

しかし今はインターネットの時代。

AmazonでもZOZOでも店に行かず簡単に服が買える。

 

これは罠だ。

 

今まで服に関心のなかった男は簡単に手を出してはいけないのだ。

 

過去、3回ほどインターネットで服を買った。

 

1回目は、服のサイズがまるっきり合わない。

Mと書いてあるのにブカブカ。

 

2回目は、どうやっても自分に似合わない。

うまく着こなせない。

 

3回目は、超無難系 かつ サイズもあらかじめ図って失敗しないように努めた。

しかし、実際図ってみると、太ってしまった自分の胸囲サイズに合う服はどうしてもLサイズになり、その場合、着丈が長すぎるというオチになる。

着丈を合わせると胸周りがピチピチだ。

 

結局、自分に合う服はゆるゆるに着れるパーカーやトレーナーしかない。

 

ピチピチにならないようにするには痩せるしかない。

痩せればもっと選択肢は広がるだろう。

 

 

■結論

30超えのチェリー男がまともな服を着るには、まず痩せろ!

 

ということで、現在ダイエットに励んでいる。

 

ちなみに昨日の食事はピザのLサイズである。