無職男の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

美味い!早い!安い!簡単! 漢の超ズボラ飯 Part.1 「たまご納豆うどん」

彼女いない歴イコールな皆様こんばんはー。        こんばんはー。

 

どうも、やまびこ が聞こえてくるだ。

 

さて、一人暮らしの中年男は、あまり料理もせず、コンビニ等のお弁当 や 外食で済ませてしまうことが多いだろう。

 

しかし、そんな寂しい漢ども(同志よ)に 朗報だ。

 

美味い!

早い!

安い!

簡単!

栄養満点!(のハズ)

 

こんな、男の超ズボラ飯を紹介しよう。

 

たまご納豆うどん!!

f:id:lock-a:20170516201354j:plain

 

用意するもの

f:id:lock-a:20170516202323j:plain

・冷凍うどん  1パック(50円)

・納豆 1パック (30円)

・卵 1個 (20円)

・醤油 などの調味料 (8円)

・お好みで ネギ とか カツオブシ

 

 なんとトータル 108円 という素晴らしい超低コスト

 

コンビニでも普通に揃えられる材料。

うどんは茹でるやつでもOKだけど、ズボラ度が若干ダウン。

 

作り方

1.冷凍うどんを電子レンジでチンする (2分30秒)

 

チンしている間に以下を行う

 

2.納豆と卵を丼ぶりに入れて混ぜる (1分)

f:id:lock-a:20170516202605j:plain

f:id:lock-a:20170516202634j:plain

 

3.チンしたうどんを丼ぶりに豪快にいれて混ぜる。(10秒)

f:id:lock-a:20170516202724j:plain

4.お好みでネギとかカツオブシを入れる  (20秒)

f:id:lock-a:20170516202747j:plain

 

完成!!

なんとトータル3分

カップラーメンより早い。

 

あとは、醤油などの調味料で好きな味に整えながら、ズルズルと食すだけ。

 

ちなみにズボラなのでネギ入れることは滅多にない。

写真映えをちょっと気にしてしまった自分が恥ずかしい。

でも後悔はしていない。

ネギの切り方が雑なのはズボラポイント+1。

 

さらにズボラにしたい人は洗わなくていい紙皿とかを使うと良いだろう。

 

総評 (ロッカ式評価)

美味さ:★★★★☆

早さ :★★★★★

安さ :★★★★★

楽さ :★★★★★

 

ズボラ度: SSランク

 

 

ちょっとした雑学っぽいの。

私は、山形 と 茨城 のハーフなのだが、両方とも納豆うどんの文化があって、小さいころからよく食べていた。

 

山形では、納豆うどんを「ひっぱりうどん」という。

udon.mu

ここに書かれているのは、どうやらサバ缶もいれるようだが、その食べ方は知らなかった。今度試してみよう。

 

納豆に、ネギ、鰹節、醤油を多めにいれてよく混ぜる。

とんぶりを入れてたこともあった。

これをお椀にいれる。

うどんは鍋のまま釜揚げ風にして、家族みんなで鍋を突っついてお椀に盛る。

あとは良く混ぜてズルズル食べるといったスタイル。

 

美味しかったなぁ。。。(ホロリ)

 

これを進化させて釜玉風にしたわけだ。

まぁ、クックパッドとかで調べても結構出てくる。

 

 

さて、今回紹介した漢の超ズボラめし 「たまご納豆うどん」。

 

納豆という栄養満点なタンパク質。

卵というビタミンとかタンパク質。

うどんという炭水化物。

ネギという食物繊維。

 

どうだろう。

バランスも取れているのではなかろうか(適当)

 

足りなかったら冷凍チャーハンか、コンビニおにぎりでも付ければOK。

ダブル炭水化物こそ至高である。

 

本当に手軽でコスパも良く、中年男子以外に、手を抜きたい主婦の方などにもおすすめなので、ぜひお試しあれ。

 

納豆嫌いの人には全くおススメできないので、申し訳ないが、ブラウザバックしてほしい。