無職男の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

無職な中年男は、もう頑張らないことにした。

f:id:lock-a:20170716163131j:plainダメ人間に俺はなる!

 

ってわけではないけど、ここ最近、無職になったあとのことを考えて、できる限り、いろんなことを頑張ろうと思って行動してきた。

 

けど、何でもかんでも頑張ってても、結局途中で疲れてきちゃって諦めちゃうんだよね。3日坊主みたいなもん。

 

ブログだってそう。

頑張って何か面白い記事を書かなきゃ!とか、他の人があんなに面白い記事書いてたくさん読者もいるのに、なんで俺は面白い記事書けないんだろうとか、アクセスが伸びないんだろうとか悩んだりして、なんかモチベーション維持が出来なくなってきた。

 

文章を書くのに慣れていないってのもあるけど、2時間もかけてブログ記事を書いてて、大したアクセスもなくて、結局この2時間他のことやった方がいいんじゃねって思ってしまう。

 

でも、アウトプットする場って重要で、そういう意味ではブログを書くことってかなり重要な行動だと思ってる。

だから、書くことは継続していきたい。

 

筋トレやサイクリングやランニングなどの運動もダイエットや体力づくり、健康のために継続していきたい。でも、頑張っても気力やモチベーションが維持できない。

 

じゃあ、どうすればいいだろう。

そういうことで、5分くらい寝る間も惜しんで考えてたどり着いた結論は、「あれ 頑張ることをやめれば続くんじゃね?」ってこと。

 

別にブログも10分程度で書ける量にすればいいし、内容がつまんなくてもいいし、筋トレとかも、20回を3セットやるぞ じゃなくて、5回を1セットくらいやっとくか って感じで頑張らないようにするだけで継続できると思うんだよね。

 

頑張らない行動もいずれ慣れてくるにしたがって、頑張らないレベルがアップして、筋トレなら6回、7回 と増やせて行けるでしょ。

 

こんな感じの「頑張らないこと」が大事なんじゃないかなぁ。

 

なんかコイツ甘ったれたこと言ってんなって思われるかもしれないけど、甘ったれた生活を長年してきた人って、「頑張るってことを継続できない」。ある意味、病気の一種。だからリハビリが必要なんだよね。

 

注意1) 頑張らないけど、やらない はなし

やらないという選択肢はないということ。色々考えた末にヤラナイはいいけど、めんどいからやらないとかなし。筋トレだったら5回1セットが辛ければ2回1セットとか。筋トレ効果的には意味ないかもしれないけど、継続の精神でいえば、効果はあるんじゃないかな。

 

注意2) 頑張るべきポイントもある

メリハリが重要ということ。例えば、無職な俺は投資で食っていきたいと考えている。これがうまくいかないと無職で生活していけない。この部分は人生がかかっているから頑張らないといけない。ただ、ブログとかで生計をたてたいわけではないので、ブログは頑張らない ってこと。頑張るべきポイントと頑張らないポイントの使い分けが重要。

 

 

ということで、俺はもう頑張らないことにした。