無職な中年チェリヲの、人生の冒険譚

中年チェリヲが無職になって人生を変えようと奮闘する日記

無職王に俺はなる!って言ったら、うつ病じゃね?って心配される

無職になると決めたあと、会社の同期との飲み会で無職になることを伝えたんです。

 

そしたら、「なんで無職になるの?」って話になるじゃないですか。

 

「なんか平凡な人生がつまんなくてさ」

「今までそんなに遊んでも来なかったし、ちょっと人生やり直してみたいんだよ」

なーんて、ちょっとカッコつけて中年男が厨二病みたいなことを言ってみたんです。

 

そしたら

「お前、うつ病なんじゃね?」と言われてしまいました。

 

どうも過去に似たようなうつ病の方がいたようで、どうもその方と言動がそっくりだと。

 

いやいや、それはない!

一応俺、前向きな気持ちの(はずな)無職化なんですよ。

 

と言いつつ、もの凄い不安になったので、ちょうどタイムリーに Kindle Unlimited でこんな本を発見したので読んでみちゃった。

 

頑張りすぎちゃったアナウンサーがうつ病になってしまったっていう話し。

 

読んだ結果としては、おそらくまだ俺はうつ病ではなさそう。少し安心。ただ、少しでも本に書いてあるようなうつ症状が出たら、精神科言ってみたほうがいいかもと思った。

早めの対策が重要なんだそうだ。あと、自分がうつであることを認めること。

 

この本、読んでるとすっごい胸がモヤモヤするんだよね。なんかマイナス思考が伝染していくというか。最後の方はすっきり解消な終わり方だったから良かったけど、中間はちょっとどんよりしちゃうから注意。

 

この方の体験談からうつ病についてわかりやすく学べるので、新しい知識と今後の対策という意味でも読んでよかった。

 

あと、この人は頑張りすぎたっていうのが、自分とは違う点かな。頑張るにしてもメリハリが大事だね。俺は頑張らないけど。