無職な中年男:人生の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

スマホのSimをFREETELに変えた結果

約1年ほど前にスマホのSimをFREETELに変えてみた。

 

もともとSoftbankユーザだったんだけど、毎月の利用料が7~8千円くらい掛かっていたので、さすがにどうにかしたいと思い、ついにMVNOに手を出してしまったのだ。

 

合わせて、スマホもiPhone5からiPhoneSEのSimFree版に買い替えた。

 

使い始めて結構経ったので、メリットとデメリットを書いていこうと思う。

 

メリット

  • とにかく月額料金が安い

これに限る。今まで7~8千円かかっていたのが2~3千円になった。

 

docomoになっているのは、FREETELがdocomo回線を使用しているから。

f:id:lock-a:20170803160524p:plain

デメリット

  • 回線の遅さが気になる

電車に乗っているときや駅のホームがとくに気になる。

Softbank時代に比べて、やたら通信が遅いと感じることが多い。

 

  • 従量課金制のプランなので、使いすぎるとパケ死する。

Wi-Fi環境以外で動画をみないこと。ダメ、ゼッタイ!

 

  • なんとかフライデーとか〇太郎みたいな特典はなし

まぁ、安いからいいんだけどね。でも、みんなアイスとかドーナッツとか牛丼で盛り上がっているなか、ちょっと寂しい。

 

結論

外出先で動画などをみないのであれば、困るシーンは少ない。

俺も基本的にはニュース記事やRSS Feed、Kindleくらいしか使わないので、今のところは特に問題はなし。

ただ、DAZNでサッカーをリアルタイムで見たい場合が稀にあるので、それだけが不満点かなぁ。

 

ということで、利用シーンが同じような方であればお勧めはできますよ。

 

あと、東京近郊しか試していないので、それ以外の地域はわかりません。

すまぬ!!