無職男の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

無職な中年チェリヲの朝サイクリング Part.2 ~真夏の炎天下編~

朝サイクリングをはじめて、一週間が経ちました。

しかしまぁ、ずーっとどんよりとした天気でしたね。

 

昨日(8/9)は、8月になって初めてスッキリと晴れてくれました。

 

なので、真夏の快晴のなかの朝サイクリングの記録を書いていこうと思います。

f:id:lock-a:20170810154228j:plain

見てください。この気持ちいい青空を!!

こちらは埼玉県さいたま市の彩湖でございます。

 

前回の朝サイクリングの記事

blog.lock-a.com

 

 

真夏日の朝サイクリングについて

最近はずっと曇った涼しい日ばかりだったので、真夏日を舐めてました。

やはり真夏の太陽は強かった。

 

  • 荒川の土手はかなり厳しい(日陰がない)
  • 太陽が肌をジリジリ焼く感覚がわかる
  • 日焼け対策しっかりと。これかなり重要。焼きたい人も生で焼かない。まじでただの火傷になる。
  • 帽子かヘルメット必須(熱中症対策)。まじで危ない。
  • 水分補給はしっかりと。
  • 影のある道を選択すべし。
  • 自転車は走ってると意外と涼しい。止まってるほうが暑い。

 

ということで、荒川の土手は絶望的に日陰がなかったので、木陰の多い彩湖でのサイクリングでした。

 

しっかりと対策し、無理さえしなければ、自転車は真夏日も意外と走れます。

炎天下ですが、真っ青な空の下のサイクリングはとても気持ちいいですよ。

f:id:lock-a:20170810154239j:plain

 

真夏だからといって、家に引きこもっている方も、たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。

ぜひお試しあれ!