無職な中年男:人生の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

無職な中年チェリヲは、チャリで行く。 in しまなみ海道

広島旅行の2日目。

今回がメイン企画の「自転車でしまなみ海道を完走!」です。

 

結果から言いましょう。

 

惨敗でした!!

 

いや、ちゃんと完走はしたんですよ。

何が惨敗かって、天気です。大雨です。まじで僕は悲しいです。

 

惨敗とは言え、走りきったので、一応ブログにはまとめておきます。

 

広島観光の記録

スケジュール

blog.lock-a.com

 

1日目

blog.lock-a.com

 

 

尾道 → 今治

 

朝6時半頃に起床しまして、ONOMICHI U2で朝食を食べます。

写真を撮り忘れましたが、サラダとパンはビュッフェスタイルで、卵料理だけオーダーします。通常料金は1,500円らしいです。結構リッチですな。

 

抹茶とホワイトチョコのパンがめちゃうまでした。あとクロワッサン食いまくりました。

 

まとめている記事があったので、共有しておきます。

 

[ONOMICHI U2]モーニングビュッフェ | kuu-log

 

 

さて、朝食も済ませて、出発の準備もできました。

さらば、ONOMICHI U2!

f:id:lock-a:20170927171539j:plain

 

ホテルを出た後は、レンタサイクルに寄ります。これは事前に予約済みでした。

 

しまなみ海道付近はいくつかレンタサイクルできる箇所があります。

一番良いのは、ジャイアントストアですかね。ちょっと高いです。

 

私たちは乗り捨てが可能な、以下のレンタサイクルにて借りました。

 

レンタサイクル料金・ターミナル情報 | サイクリング | SHIMAP しまなみ海道観光マップ

 

一日1,000円で、乗り捨ての場合は、+1,000円です。

みな、クロスバイクをレンタル!

f:id:lock-a:20170927170748j:plain

 

さて、尾道から出発します。

最初だけ船に乗って対岸の向島(むかいしま)に渡ります。

 

この時点では、まだ雨は降っていなかったですが、天気予報は雨マークで、すでに不穏な雰囲気です。

f:id:lock-a:20170927170736j:plain

f:id:lock-a:20170927170721j:plain

 

船からの景色。乗っている時間は5分くらい。

自転車はそのまま乗せることができます。

f:id:lock-a:20170927170900j:plain

 

さて、ここから今治まで自転車で走っていきます。

 

しまなみ海道はブルーラインに添って走ります。

http://www.go-shimanami.jp/download/cycling/cycling.pdf

 

以下のサイトにも載っているように、道に青いラインが書かれているので、道に迷わず走ることができます。

train-cycling.com

 

 

走りはじめて10分位で雨がポツポツ降ってきました。ぐぬぬ。。

 

最初に見えてきた大きな橋。向島から因島(いんのしま)を渡す因島大橋。

この橋を渡るのですが、ここから上り坂になります。

あまり自転車に乗り慣れてない人は結構しんどいかもしれないですが、自転車のコースは坂がゆるやかになっているので、慣れている人なら平気かもしれません。

f:id:lock-a:20170927170913j:plain

天気がよろしくない(涙

f:id:lock-a:20170927170924j:plain

レンタルしたチャリと一緒に。

f:id:lock-a:20170927170936j:plain

 

因島大橋は、道路の下を走ります。

f:id:lock-a:20170927170950j:plain

橋からの風景。天気が良ければ最高だったんだろうなぁ。

f:id:lock-a:20170927171003j:plain

 

因島に入り、しばらく走ると海岸沿いにどこでもドアがあります。

しまなみビーチの一角。

www.ononavi.jp

f:id:lock-a:20170927171026j:plain

 

二次元に繋がってればいいのに。

f:id:lock-a:20170927171108j:plain

 

しばらく走ると生口島(いくちじま)に渡る、生口橋が見えます。

f:id:lock-a:20170927171133j:plain

ここも渡ります。

ちなみに橋を渡るたびに結構登ります。

f:id:lock-a:20170927171145j:plain

 

生口島には、結構有名らしいジェラート屋「ドルチェ」があります。

candeo-times.com

 

ここで、頼んだのが、みかんとレモン味。

だったはずが、みかんとメロンになってました。俺の滑舌がきっと悪かったのだろう。仕方がない。

f:id:lock-a:20170927171159j:plain

ただ、雨に打たれて、かなり寒い中で食べたので、正直食べきるのが大変でした。

ご当地の果物を使ったジェラートなので、味はもちろん美味しいのですが、やっぱり暖かいときに食べたいよね。

 

さて、ひと休憩したので、次の島に向かいます。

次は大三島(おおみしま)です。これは多々羅大橋(のはず)

f:id:lock-a:20170927171212j:plain

天気良くないね。

f:id:lock-a:20170927171224j:plain

さぁ、ここから登りです。地面を見るとわかりますが、びしょびしょです。

クロスバイクも泥除けがついてないので、背中とバックがドロドロです。

f:id:lock-a:20170927171253j:plain

 

多々羅大橋を渡り、大三島上陸しました。

橋のすぐそばに道の駅「多々羅しまなみ公園」があります。

www.imabari-shimanami.jp

 

ここで昼食タイム!

幻の高級魚「マハタ」をいただきます。

 

マハタ握り御膳 1,850円。

f:id:lock-a:20170927171306j:plain

マハタは身がぷりぷりで結構噛みごたえがあります。

味はあまり細かく覚えてないけど、美味かった(適当

外に生け簀があったので、おそらく超新鮮だと思われます。

 

www.imabari-shimanami.jp

 

この道の駅にはサイクリストの聖地なるものがあります。

f:id:lock-a:20170927171418j:plain

f:id:lock-a:20170927171404j:plain

天気が良ければ最高だっただろうなぁ。

f:id:lock-a:20170927171319j:plain

 

一風変わったサイクルスタンド。

f:id:lock-a:20170927171431j:plain

 

さて、雨の中、頑張って走ります。

次に向かうのは伯方島(はかたじま)です。

「伯方の塩」で有名なところですね。

 

が、みな雨の中必死に走っていたので、写真がありません。

大三島橋というところを渡りました。

 

 

伯方島では、途中で雨がひどくなったので、道の駅「博多S・Cパーク」というところで休憩です。

しかし、一緒に来ていた友人2名が、16時過ぎのバスで尾道に戻らなければならないため、多少の雨でも出発せねばなりません。

 

ということで、次が最後の橋「伯方大島大橋」を渡り、四国に上陸します。

ここらが結構上りが多く、最後の難関になっています。

一緒にいった友人たちは疲れ切っていました。

f:id:lock-a:20170927171457j:plain

 

橋を抜け、四国に初上陸しました。

今治までは国道沿いを走るので、結構交通量が多く危険です。

 

今治到着!

駅前、食べるところとかほとんどない!ショック!

f:id:lock-a:20170927171509j:plain

 

まとめ

ということで、悪天候の中、約90kmの道のりを走ってきました。

体力的には全然余裕だったのですが、いい景色が見れなかったことと雨で靴をバッグがグシャグシャになってしまったのが悔やまれます。

 

本当に道や景色は本当にいい(はず)なので、来年、リベンジするぞ!と皆で誓いあったのでした。

 

3日目に続く。