無職な中年男:人生の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

無職な中年チェリヲの初体験記 カプセルホテル編

初体験記といっても、人生における色々な出来事の初体験の記録でございます。

チェリヲな私は、人生経験において、多くのことが未経験ですが、無職になった今こそ、多くのことを初体験できるチャンスなのです。

 

 

さて、そんな話は置いといて、先日、広島旅行に行きまして、その際に行った初体験は、「カプセルホテルに宿泊する」ことでした。

 

まぁ、広島旅行という時点で、中国地方や四国に初上陸したという初体験もありますが、地域まで入れてしまうとほぼ初体験だらけになってしまうので、行動系の初体験に限定していきたいと思います。

 

カプセルホテルのイメージ

 

カプセルホテルといえば、どんなイメージがあるでしょうか。

私の場合は、宿泊する以前は以下の印象でした。

 

  • 安いけど、狭くて詰めこまれている。
  • 漫画喫茶と変わらないのでは?
  • むしろ漫喫のほうが安いし漫画も読めるしいいじゃん。
  • 隣人のイビキがうるさくて寝れないのでは?

 

と、ざっくりでしたがあまり良い印象はありませんでした。

 

とはいえ、実際に経験してみないと分からないことも多いので、実際に初体験してみましょう。

 

今回、広島で一泊だったのですが、直近まで宿も決めていたかったので、今回はカプセルホテルに宿泊してみることにしました。

 

宿泊地

 

今回、宿泊したのが、広島の「カプセルホテルCUBE」。

広島駅から徒歩15分くらいの場所にあります。

広島電鉄であれば、銀山駅のすぐ近くです。

 

www.hiroshima-cube.com

 

外からの印象は、ちょっと雑居ビル感があって不穏な感じでしたが、中に入ってみたらしっかりした受付があって、ちゃんとしたホテルっぽくなっていました。

 

今回宿泊したのが、スタンダードキャビン。いわゆるカプセルホテルのイメージそのままな感じです。

 

こんな感じで2段のカプセルが多数並んでいます。この中の一室に宿泊します。

f:id:lock-a:20170927193404j:plain

部屋の中はこんな感じ。本当に寝るだけの場所ですね。

f:id:lock-a:20170927193606j:plain

 

泊まってみた感想

結論から言います。

 

寝るだけなら結構あり!!

 

ここから良かった点と悪かった点をまとめていきます。

ちなみにこの辺はホテル次第だと思うので、今回はほぼCUBEのレビューになってしまうかも。

 

 

良かった点

やはり安い

 今回、直近で予約したのもあり、ほぼ通常料金の3,000円。

それでも普通のビジネスホテル等に比べて半額程度。もっと早めに予約すれば1,500円程度で泊まれるプランもあったようなので、やはり値段はかなり強みでしょう。

アメニティ、寝間着もしっかり付いています。

効率的なシステムや設備

チェックインだけは受付で済ませる必要があるが、チェックアウトや外出などは受付に寄る必要が全くありません。なので、深夜に街を徘徊しても問題なしですね!

また、シャワー室なども個室で5個程度あり、混んでいなければ他人を気にせずいつでも利用可能ですが浴槽はありません。

 

カプセル内はそこまで狭くない

普通に座っても頭が天井に付かない程度にはスペースがあるため、そんなに狭さを感じませんでした。座りながら本くらいなら読めそうです。

 

清潔感

満喫と違うのはここかなと思います。

個室もしっかりと清掃され、洗濯されたシーツもしっかり敷いてあるので、内容はビジネスホテルとさほど変わりません。

 

それなりに意識が高い

ここも満喫と違う点かなと思います。

みなホテルに宿泊していて、他の人に迷惑をかけないようにする意識がある人が多いのでしょう。

満喫だと喋っている人がいたり、音漏れしまくっている人がいたり、他人への配慮の意識が低い人が多いですが、ホテルということで皆がちゃんと気を使っているのがわかります。

 

 

悪かった点

他人の音はやはり気になる

みな音に対しては意識してくれていそうですが、行き来や室内のガサガサ音などは、結構聞こえてしまいます。

今回はイビキがうるさい人がいなかったので良かったのですが、状況によっては結構しんどい可能性はありそうです。

このあたりは、普通のビジネスホテルに劣ってしまう点でしょう。

 

まとめ

ちょっと気になる点もありますが、金額面と清潔感のメリットを考えると結構ありかと思います。しかし、音などの問題で他人に睡眠を邪魔されたくないひとは、普通のビジネスホテル等に泊まるのが良いでしょう。

あと、そんなに疲れてなくて、音などまったく気にならない人なら、満喫やカラオケとかでも良いのかもしれないですね。

 

疲れているけど、お金をそんなにかけたくないし、それなりにちゃんとしたところで寝たい人向けでしょうか。なかなか痒いところに手が届く感じで良いですね。

 

個人的には今後もカプセルホテルは使っていくのもありかなと思っていますが、疲れてなければぶっちゃけ漫喫でもいいかなって気持ちもあります。

 

状況によって使い分けはできそうなので、宿泊地の一つの選択肢として幅を広げることが出来たので良い経験となりました。

 

みなさんもぜひ一度はカプセルホテルをお試しあれ~。