無職男の冒険譚

無職な中年男が人生を変えようと奮闘する日記

退職時に大量にもらったブタメンが減らない。

8月末に退職したのですが、その際に同期からブタメンを1箱もいただきました。
f:id:lock-a:20171017161700j:plain

どうやら無職になったら、ひもじい思いをするだろうから、これで凌いでくれとの意図らしいです。
さすがに金もなく無職になるほどアホではないですが、気持ちは本当にありがたい。
f:id:lock-a:20171017161849j:plain

ブタメンといえば、小学生時代に駄菓子屋でよく買って食べていました。
そんな駄菓子屋はもう潰れちゃってますが(涙

小学生にしては、それなりにお高めの駄菓子(?)なので、食べられるときはいつもワクワクしていた記憶があります。
そして、食べた後の最高な満足感。幸せを運んでくれた食べ物でした。


しかし、中学生以降は食べる機会がなくなってしまったので、本当に20年ぶりくらいの対面です。

久々に食すブタメンは、懐かしさもあり、少し感動的でした。
味も結構覚えているものなんですよね。あー、たしかにこんな感じだったなぁなんて。

駄菓子屋で買ったときは、お湯を入れてくれて、フォークをこうやって指して渡してくれました。
きっと同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。
f:id:lock-a:20171017162740j:plain

このチープな感じの麺と、意外としっかり豚骨のコクがあるスープ。
f:id:lock-a:20171017162701j:plain

そんなこんなで、なかなか美味いもんだなーなんて、最初のうちは順調に食べていったのですが、
さすがに飽きますわ。

ブタメン、こんなにいらねーw

どうにか半分程度減らしたのですが、飽きてしまってなかなか食べたいと思えなくなってしまいました。
しかも賞味期限が意外と短くて今年の12月。食べきれるか超心配です。

美味しいんだけども、やはり1個でいいです。。。
f:id:lock-a:20171017161852j:plain


でもこういう懐かしいものって、また大人になってから食べてみるのも新鮮でいいですね。
他の駄菓子とかもチャレンジしてみようかなぁなんて思っています。

すももとか、ねるねるねるねとか。

これは近いうちにやってみて、ブログに書こうと思います!